1. ホーム
  2. 山形のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 山形の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会紹介ページ

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会紹介ページ

更新日:2018/01/21

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会

法人格

社会福祉法人

代表者

齋藤 君夫

設立年

2005年

住所

山形県東田川郡庄内町余目字大塚1-2

電話番号

0234-43-3066

fax番号

0234-43-3076

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会の財政情報

財政概要

◯2015年度:
総収入額:222,466,653円,総支出額:216,641,391円

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

89名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位4908団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

社会福祉法人 庄内町社会福祉協議会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

8時30分~17時15分

庄内町社会福祉協議会の法人活動理念

社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置され、地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざし活動をおこなっています。具体的には、高齢者や障害者の在宅生活を支援するために、介護保険事業における居宅介護支援、訪問介護、障害者自立支援事業における日中活動支援など、さまざまな福祉サービスをおこなっているほか、多様な福祉ニーズに応えるため、地域の特性を踏まえ創意工夫をこらした独自の事業に取り組んでいます。

庄内町社会福祉協議会の法人活動内容

☆ 地域福祉事業○ 金婚祝賀記念式○ ふれあい福祉まつり☆地域ふれあい事業 ○さわやかふれあいのつどい○ 食事(配食)サービス事業○ 集落いきいきサロン活動○ サロン代表者による懇談会☆ 生活困窮世帯等支援事業○ 生活福 祉資金貸付制度の活用○ 福祉資金の貸付(本会単独の事業)○ 生活援護金の支給○ 歳末たすけあい募金の実施及び募金の配分☆総合相談事業○ 心配ごと相談事業人権・法律・行政相談を併設し、総合相談窓口として対応○ 法律相談☆広報活動・ボランティア活動・福祉教育の推進○広報活動本会広報「福祉しょうない社協」を発行。ホームページの開設により、情報のきめ細やかな発信を図る。○ボランティア活動の推進○福祉教育の推進☆ 福祉サービス利用援助事業金銭・書類管理等が困難な方や判断能力が十分でない方を支援☆ 共同募金運動への協力福祉事業を支援するための財源として運動☆ 火災見舞金の支給火災により損害を受けた家庭に対し、要綱に基づき支給☆ 関係団体の育成指導各団体の自主性を尊重しながら、連絡調整を図る☆ 介護福祉事業(介護センターほほえみ) ○ 居宅介護支援事業 ○ 訪問介護事業 ○地域包括支援センター事業介護予防ケアマネジメント・総合相談・権利擁護・包括的・継続的ケアマネジメント自演事業の実施☆ 障害者福祉事業(障害者多機能型施設ひまわり園) ○ 自立訓練(生活訓練)事業 ○ 就労移行支援事業 ○ 就労継続支援(B型)事業 ○ 地域活動支援センター事業 ○ 障害者相談支援センター事業 福祉サービス利用援助・社会資源の活用支援・社会性活力の向上支援・権利擁護援助・専門的な技術を要する相談支援・障害児・者理解への啓蒙・啓発活動

庄内町社会福祉協議会の注目検索ワード

庄内町社会福祉協議会に関連する団体

庄内町社会福祉協議会の概要ならactivo!

庄内町社会福祉協議会の概要(HP 住所山形県東田川郡庄内町余目字大塚1-2 電話番号・TEL 0234-43-3066)や代表者(齋藤 君夫氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (平和, 自立支援, 人権)、庄内町社会福祉協議会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!