1. 国立大学法人 横浜国立大学紹介ページ

国立大学法人 横浜国立大学紹介ページ

更新日:2018/01/21

国立大学法人 横浜国立大学

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

国立大学法人 横浜国立大学の団体基本情報

団体名

国立大学法人 横浜国立大学

法人格

未設定

HPのURL http://www.ynu.ac.jp
代表者

長谷部 勇一

設立年

2004年

職員数

2257

住所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1

電話番号

045-339-3016

fax番号

045-339-3019

国立大学法人 横浜国立大学の財政情報

財政概要

◯2015年度:
総収入額:17,911,000,000円,総支出額:17,421,000,000円

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10196団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

国立大学法人 横浜国立大学の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

2257名

(有給常勤)職員数

1037名

(有給非常勤)職員数

1213名

(有給常勤)役員数

5名

(有給非常勤)役員数

2名

※組織規模300人以上であるこの団体は、activoのデータベースでは11221団体中、上位520団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

※有給の割合が多いです。

国立大学法人 横浜国立大学の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~17時00分

団体ブログURL http://blog.canpan.info/ynu/

国立大学法人 横浜国立大学の法人活動理念

横浜国立大学は、現実の社会との関わりを重視する「実践性」、新しい試みを意欲的に推進する「先進性」、社会全体に大きく門戸を開く「開放性」、海外との交流を促進する「国際性」を、建学からの歴史の中で培われた精神として掲げ、21世紀における世界の学術研究と教育に重要な地歩を築くべく、努力を重ねることを宣言する。この理念を実現するために以下のことがらを長期の目標として定める。○実践性諸問題の本質を見極め、時代の変化に対応し得る柔軟で創造的な問題解決能力を涵養する。現実の生きた社会に原点を置く学問を志向し、教育と研究の成果をもって社会の福祉と発展に貢献する。○先進性国内外の研究者と協調しつつ最先端の研究成果を創出して、人類の知的発展を主導する。教育、研究、社会貢献において、自由な発想と斬新な取り組みを支える柔軟な組織を構築し、効果的な運用がなされるよう努力する。○開放性市民社会、地域、産業界、国、諸外国が抱える課題の解決に寄与する教育と研究を実践する。学生と教職員の社会参加を支援し、教育、研究、運営のすべての面で社会に開かれた大学を目指す。○国際性世界を舞台に活躍できるコミュニケーション能力を持ち、異文化を理解する人材を育成するとともに、留学生・研究者の受け入れ・派遣を促進し、教育と研究を通じた諸外国との交流の拡大を図る。以上、実践を旨とする横浜国立大学は、透明性の高い組織と運営体制を構築し、計画、実行、評価のサイクルにより個性ある大学改革を推進する。さらに、都市空間に在りながら、きわだって緑豊かなキャンパスを有する本学に集うすべての学生と教職員は、恵まれた環境を維持しつつ、心身ともに健康な大学生活を営むことを目指す。※YNUの基本理念(横浜国立大学憲章より)

国立大学法人 横浜国立大学の法人活動内容

横浜国立大学は,文明開化の発信地であり高度の産業が集積する横浜に生まれ育った高等教育機関として,自由な学風の下,実践性・先進性・開放性・国際性を精神とする教育と研究により,社会の中核となって活躍する多くの人材を育成し,社会基盤を支える研究成果の発信で社会に貢献してきた。現在,我が国だけでなく世界の持続的発展にとって障害となる諸課題が顕在化してきている。社会が直面する諸課題の解決に国際的視点から貢献するイノベイティブな人材を育成し,新たな「知」を創造・発信する。人々や社会に応えていくべき大学の使命は,過去に比べて極めて高くて重くなっている。そこで,本学は,「人々の福祉と社会の持続的発展に貢献する」ことを大学の理念として,「創造性ある高度専門職業人養成」を責務とし,「実践的学術の国際拠点」として充実することを大学全体の目標として掲げ,上記の課題等に積極的に応える方針を共有し,国立大学としての社会的責任を果たすことを目指す。同時に学内の各組織は,それぞれが担うべき意義と使命を明らかにして目標を定め,大学諸機能を着実に進化させる。特に各教育組織においては,教育目標すなわち育成人材像を示してその体系的教育を実施する。全国大学の中で本学が担うべき機能・役割は,「創造性ある高度専門職業人養成」と「実践的学術の国際拠点」を掲げ,大学の個性を伸ばし,高度の研究をベースにした教育を行うことである。また,国立大学としての公共性を踏まえつつ,人々と社会に寄与する「社会貢献」の役割を担っていく。(第2期中期目標)

国立大学法人 横浜国立大学の注目検索ワード

国立大学法人 横浜国立大学に関連する団体

国立大学法人 横浜国立大学の概要ならactivo!

国立大学法人 横浜国立大学の概要(HP http://www.ynu.ac.jp 住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1 電話番号・TEL 045-339-3016)や代表者(長谷部 勇一氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (国際交流)、国立大学法人 横浜国立大学が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!