1. 一般財団法人 海上災害防止センター紹介ページ

一般財団法人 海上災害防止センター紹介ページ

更新日:2020/07/23

一般財団法人 海上災害防止センター

一般財団法人 海上災害防止センターの団体基本情報

団体名

一般財団法人 海上災害防止センター

法人格

一般財団法人

HPのURL http://www.mdpc.or.jp
代表者

中島 敏

設立年

1976年

職員数

76

住所

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5

電話番号

045-224-4311

fax番号

045-224-4312

一般財団法人 海上災害防止センターの財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:3,028,793,000円,総支出額:2,947,792,000円
◯2017年度:
総収入額:1,866,994,000円,総支出額:1,769,713,000円
◯2016年度:
総収入額:1,930,768,000円,総支出額:1,771,096,000円
◯2015年度:
総収入額:2,280,127,000円,総支出額:2,204,040,000円

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10196団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

一般財団法人 海上災害防止センターの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

88名

(有給常勤)職員数

82名

(有給常勤)役員数

4名

(有給非常勤)役員数

2名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11223団体中、上位4879団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

※有給の割合が多いです。

一般財団法人 海上災害防止センターの詳細な情報

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://blog.canpan.info/mdpc/

海上災害防止センターの法人活動理念

一般財団法人海上災害防止センター定款一般財団法人海上災害防止センターは、海上災害の発生及び拡大の防止(以下「海上防災」という。)のための措置を実施する業務を行うとともに、海上防災のための措置に必要な船舶、機械器具及び資材の保有、海上防災のための措置に関する訓練等の業務、海上災害の防止に関する国際協力の推進に資する業務等を行うことにより、人の生命及び身体並びに財産の保護に資することを目的とする。

海上災害防止センターの法人活動内容

全国ネットの防災体制を確立し、24時間365日体制で災害の発生に備えている。また、42年の実務経験と調査研究等で培った知識・技能・ノウハウを有しており、我が国の海上防災体制の中核機関として業務を実施しています。業務概要(1)海上保安庁長官の指示による排出油等防除措置の実施業務(2)船舶所有者その他の者の委託による排出油等の防除、消防措置等の実施業務(3)海上防災措置に必要な船舶及び資機材(油回収船、オイルフェンス、油処理剤、油吸着材等)を保 有し、 船舶所有者その他の者の利用に供する業務(4)船員等に対する防災訓練の実施業務(5)海上防災措置に関する調査研究業務及び各種物質の測定・分析業務(6)海上防災措置に関する情報収集、整理及び提供する業務(7)海上防災措置に関する指導及び助言の業務(8)海上防災措置に関する国際協力の推進に資する業務(9)海上防災措置に必要な資機材の製造・販売業務、海上防災措置に関する図書等の刊行・販売 業務及び(1)~(8)の業務に付帯する業務(10)湖沼、河川等における(1)~(9)の業務に類似する業務

海上災害防止センターの注目検索ワード

海上災害防止センターに関連する団体

海上災害防止センターの概要ならactivo!

海上災害防止センターの概要(HP http://www.mdpc.or.jp 住所神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 電話番号・TEL 045-224-4311)や代表者(中島 敏氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(その他)、関連する社会問題 (防災)、海上災害防止センターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!