1. 一般社団法人 日本非常食推進機構紹介ページ

一般社団法人 日本非常食推進機構紹介ページ

更新日:2018/01/21
Usersmainimg
Avatar

一般社団法人 日本非常食推進機構

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

一般社団法人 日本非常食推進機構の団体基本情報

団体名

一般社団法人 日本非常食推進機構

法人格

一般社団法人

HPのURL http://shiroikobako.org/
代表者

古谷 賢治

設立年

2011年

職員数

0

住所

三重県四日市市浮橋1丁目4-3 一般社団法人日本非常食推進機構

電話番号

059-328-5345

fax番号

0596-65-7562

一般社団法人 日本非常食推進機構の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

4名

(常勤)職員数

0名

(非常勤)職員数

0名

(有給常勤)職員数

0名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

(無給非常勤)職員数

0名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

1名

(有給非常勤)役員数

0名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは10544団体中、上位10375団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

一般社団法人 日本非常食推進機構の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

日本非常食推進機構の法人活動理念

当法人は災害の発生に際し減災に関するあらゆる対策を講じ、被災者の生命を守る目的を資することで、地域社会の安心安全な生活に寄与することを主たる目的とし、海外の難民キャンプに暮らす人々に少しでも日本から提供する物資により安心した生活が送れるよう、世界平和に貢献することを次なる目的とする。

日本非常食推進機構の法人活動内容

非常食セット「白い小箱」の無料配布を通し市民の皆さんの非常食の個人備蓄の啓発運動を展開行政機関と協力し、自助、共助、公助が連携し助けあいのしくみの中、非常食の個人備蓄数の底上げを行う。各市町との災害時の協定を締結障がい者就労支援(白い小箱の箱詰め作業を就労継続支援事業所に依頼)各、自治体、自治会によびかけ非常食の団体購入、および3年後の入れ替えをスムーズに行う積立型の購入を推奨。企業様にも企業備蓄の重要性を訴え、協力を募る。学校の生徒児童に対する非常食の個人備蓄の推進、子供ころから非常食を備えることで大人になっても個人備蓄があたりまえになるとともに助け合いの心の大切を学んでいただくよう働き掛ける。海外援助のひとつとして、平成26年9月には、フィリピン政府に対し、災害備蓄や生活困難者のため、約1万点の援助物資を提供した。

日本非常食推進機構の注目検索ワード

日本非常食推進機構に関連する団体

日本非常食推進機構の概要ならactivo!

日本非常食推進機構の概要(HP http://shiroikobako.org/ 住所三重県四日市市浮橋1丁目4-3 一般社団法人日本非常食推進機構 電話番号・TEL 059-328-5345)や代表者(古谷 賢治氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (平和, 国際交流, 防災, 減災, 食)、日本非常食推進機構が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!