1. 任意団体 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会紹介ページ

任意団体 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会紹介ページ

更新日:2019/04/05

任意団体 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の団体基本情報

団体名

任意団体 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会

法人格

任意団体

HPのURL http://tototabelone.jp/
代表者

簑島 毅

設立年

2017年

住所

石川県金沢市南町4-1 金沢ニューグランドビル

電話番号

076-222-5121

任意団体 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

7名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは9967団体中、上位8117団体に入っています。

トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の団体活動理念

トトタベローネとは、ミラノサローネと同様に、地域全体をひとつの「傘」でくくることで、地域では当たり前に行われている活動に再度、光をあて、価値化する取組。それぞれに行っている活動は意義深く、共感者もいるけれど、規模が小さく、なかなかスケール化しない。これは地域を盛り上げる各団体の共通の課題とも言える。タベローネ構想は、それそのものを「自分たちらしく」使える共通アイコンとすることで、このアイコンで普段はつながらに人と人、団体と団体をつなぐ役目も担っている。トトタベローネ・プロジェクト実行委員会は、「海の日」をきっかけに地域の魚食文化を体験するイベントを全国各地で開催し、次世代を担う子供たちの「海」への好奇心を喚起し、海の大切さや文化、環境を守るアクションを継続的に実行していく。

トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の団体活動内容

①人と人、地域と地域をつなぐ役割2015年から継続するこの「トトタベローネ」を、SDGSでも掲げる「14.海の豊かさを守ろう」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」のソーシャルアクションとして継続開催します。②ママたちのSDGS活動推進の枠組みづくり子供たちが海への関心が薄れているのは、その親たちに影響があることから、ペットボトルやプラゴミに敏感なママたちをターゲットにした事業を県内の団体を連携させて開催。海の楽しさや大切さを発信する枠組みを構築します。ママたちのコミュニティは全国各地で多数存在し、本事業の想いを全国につなげていく③海のマルシェ開催、他地域への展開スキームづくり海の楽しさや大切さ、プラゴミ問題の気づきを啓発するだけでなく、ママたちの活動発表の場をづくり,海のマルシェとして開催。参加するママたちの積極的なSNSでの情報発信行います

トトタベローネ・プロジェクト実行委員会に関連する団体

トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の概要ならactivo!

トトタベローネ・プロジェクト実行委員会の概要(HP http://tototabelone.jp/ 住所石川県金沢市南町4-1 金沢ニューグランドビル 電話番号・TEL 076-222-5121)や代表者(簑島 毅氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり)、関連する社会問題 (食)、トトタベローネ・プロジェクト実行委員会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!