1. 一般社団法人 ありがとうの種紹介ページ

一般社団法人 ありがとうの種紹介ページ

更新日:2019/05/16

一般社団法人 ありがとうの種の団体基本情報

団体名

一般社団法人 ありがとうの種

法人格

一般社団法人

HPのURL http://artn.jp/association/
代表者

柳 匡裕

設立年

2016年

住所

東京都文京区本郷5−23−11 野神ビル2F

電話番号

03-6801-8820

fax番号

03-6801-8820

一般社団法人 ありがとうの種の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

7名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10083団体中、上位8205団体に入っています。

一般社団法人 ありがとうの種の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~21時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

団体ブログURL http://artn.jp/
関連ページ URL ソーシャルカフェサインウィズミー 手話でいきるこどもの学習支援 あ~とん塾
閲覧書類URL Sign with Me -店内は手話が公用語-

ありがとうの種の法人活動理念

「ありがとうの種」は日本手話を母語とする言語的少数者(マイノリティ)、いわゆる「ろう者」当事者によって設立した運営団体です。前職では障害者を対象とした就労支援に携わっていましたが、企業視点は「採用」ありきでその後の「活用」までは考えてないところがほとんどで、そのため当事者の能力は抑圧されたものとなり、「働きがい」を感じられず離職していく=定着率が悪化=障害者は使えないという負のスパイラルを生み出していました。特に障害別で「聴覚障害者」の平均収入は大卒初任給であり、肢体障害者、視覚障害者、内部障害者等と比べて安いことがわかっています。このことから当事者問題は当事者自ら行動しない限り本質的解決にならないと社会起業し、以下のミッションを3本柱に問題解決に取り組んでいます。・当事者による当事者の雇用創出・当事者による当事者の職域開発・当事者による当事者のロールモデル発信このように「誰もがありがとうをもらえる社会を作る」を合言葉に支援を受ける側から支援をする側に回れるように日々邁進しています。

ありがとうの種の法人活動内容

■就業機会の創出出来るだけたくさんの人に就業機会を与えるため特定の人だけにシフトが集中しないように最低でも週1で入れるようにシフトを組んでいる。結果として14名の雇用を生み出している。■問題これまでの障害者雇用や福祉政策は、持つ者が持たざる者に対して援助をすることが中心であり、ろう者も福祉で助けてもらうことに慣れてしまっている面があったため、当初はほぼ全員が指示待ちで自律的に動けないといいう問題がしばしば起きていた。■対策すぐ働くのではなく「職場体験」を3日くらい設けて、自律的に自ら仕事を見つけて取り組むことはどういうことかを体験レクチャーし、「働きがい」と「働きやすさ」はそれぞれ別の評価軸になっていることも理解してもらうようにした。■結果職場体験によって「働きがい」と「働きやすさ」の違いを理解し、自分の望む働き方は何なのか、そして自分の問題は何なのかを自覚できるようになった。おかげで明確な意思をもって入社するスタッフが増え、定着率も上がっている。

ありがとうの種の注目検索ワード

ありがとうの種に関連する団体

ありがとうの種の概要ならactivo!

ありがとうの種の概要(HP http://artn.jp/association/ 住所東京都文京区本郷5−23−11 野神ビル2F 電話番号・TEL 03-6801-8820)や代表者(柳 匡裕氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 中間支援)、関連する社会問題 (自立支援, マイノリティ)、ありがとうの種が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!