1. ホーム
  2. 佐賀のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 佐賀のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 一般社団法人 フリーデザイン紹介ページ

一般社団法人 フリーデザイン紹介ページ

更新日:2018/01/21

一般社団法人 フリーデザイン

一般社団法人 フリーデザインの団体基本情報

団体名

一般社団法人 フリーデザイン

法人格

一般社団法人

HPのURL http://colorful2016.web.fc2.com/
代表者

江口 尚毅

設立年

2016年

住所

佐賀県小城市牛津町牛津573-12

電話番号

0952-65-9876

fax番号

0952-65-9876

一般社団法人 フリーデザインの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

6名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位9186団体に入っています。

フリーデザインの法人活動理念

(目的) この法人は、地域に暮らす障がい児・者及びその家族に対し、療育・発達支援を行い学校卒業後に迎える新たなステージにスムーズに移行できる事業を行っていく。また、他の福祉団体や他職種との連携を図り、地域の福祉の増進に寄与することを目的とする。 (活動の種類) この法人は、目的を達成するために、次に掲げる活動を行う。 ⑴保健、医療又は福祉の増進を図る活動 ⑵社会教育の推進を図る活動 ⑶まちづくりの推進を図る活動 ⑷学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動 ⑸環境の保全を図る活動 ⑹地域安全活動 ⑺子どもの健全育成を図る活動 ⑻職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動 ⑼前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動 ⑽前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県または指令都市の条例で定める活動 (事業の内容) この法人は目的を達成するために、次に掲げる事業を行う。 ⑴医療・福祉サービスに関する事業 ⑵生涯学習に関する事業 ⑶家庭教育に関する事業 ⑷障がい児・者に関する事業 ⑸障がい児・者の職業能力に開発と雇用支援に関する事業 ⑹医療・福祉教育に関する研修事業 ⑺児童福祉法に基づく障害児通所支援事業 ⑻児童福祉法に基づく障害児相談支援事業 ⑼障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業 ⑽障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく地域生活支援事業 ⑾その他、目的を達成するために必要な事業

フリーデザインの法人活動内容

当法人の活動は大きく3つに分けられる。(児童発達支援・放課後等デイサービス・指定特定障害児相談支援)【児童発達支援】日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行う。(対象→療育の観点から集団治療及び個別療育を行う必要がると認められる未就学の障害児)対象児童を10:00~14:00の間で、事業所内・外において療育を行う。一般的な子育て支援施策を、専門的な知識・経験に基づきバックアップする「後方支援」としての位置づけも踏まえつつ、必要に応じて幼稚園・保育園等との連携を図りながら、適切な事業運営を行うう。さらに、一般的な子育て支援施策を利用している障害のある子どもに対して、保育所等訪問支援を積極的に実施する等、地域の障害児支援の専門機関としてふさわしい事業展開を行う。保護者支援保護者が障害のある子どもを育てることを社会的に支援する① 子育ての悩み等に対する相談を行うこと② 家庭内での養育等についてペアレント・トレーニング等活用しながら子どもの育ちを支える力をつけられるよう支援すること③ 保護者の時間を保障するために、ケアを一時的に代行する支援を行うこと保護者の支援を図るものであり、これらの支援によって保護者が子どもに向き合うゆとりと自信を回復することも、子どもの発達に好ましい影響を及ぼすものと期待される。【放課後等デイサービス】授業の終了後又は学校の休業日に、児童発達支援センター等の施設に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行う。(対象→学校教育法第1条に規定している学校に就学しており、授業の終了後又は休業日に支援が必要と認められた障害児)放課後等デイサービスの提供に当たっての基本的姿勢と基本活動① 基本的姿勢放課後等デイサービスの提供に際しては、子どもの最善の利益を考慮し、人権に配慮した支援を行うために、子どもの支援に相応しい職業倫理を基盤として職務に当たる。放課後等デイサービスの対象は、心身の変化の大きい小学校や特別支援学校の小学部から高等学校等までの子どもであるため、この時期の子どもの発達過程や特性、適応行動の状況を理解した上で、コミュニケーション面で特に配慮が必要な課題等も理解し、一人ひとりの状態に即した放課後等デイサービス計画(=個別支援計画)に沿って発達支援を行う。放課後等デイサービスでは、子どもの発達過程や障害種別、障害特性を理解している者による発達支援を通じて、子どもが他者との信頼関係の形成を経験できることが必要であり、この経験を起点として、友達とともに過ごすことの心地よさや楽しさを味わうことで、人と関わることへの関心が育ち、コミュニケーションをとることの楽しさを感じることができるように支援する。また、友達と関わることにより、葛藤を調整する力や、主張する力、折り合いをつける力が育つことを期待して支援する。基本活動には、子どもの自己選択や自己決定を促し、それを支援するプロセスを組み込むことが求められる。また、日常的な子どもとの関わりを通じて、保護者との信頼関係を構築し、保護者が子どもの発達に関して気兼ねなく相談できる場になるよう努める。放課後等デイサービスは、子どもに必要な支援を行う上で、学校との役割分担を明確にし、学校で作成される個別の教育支援計画3等と放課後等デイサービス計画を連携させる等により、学校と連携を積極的に図ることが求められる。また、不登校の子どもについては、学校や教育支援センター、適応指導教室等の関係機関・団体や保護者と連携しつつ、本人の気持ちに寄り添って支援していく必要がある。【指定特定障害児相談支援】障害児相談支援には、障害児支援利用援助と継続障害児支援利用援助の2つのサービスがあります。(障害児支援利用援助9障害児通所支援の利用申請手続きにおいて、障害児の心身の状況や環境、障害児または保護者の意向などを踏まえて「障害児支援利用計画案」の作成を行います。利用が決定した際は、サービス事業者等との連絡調整、決定内容に基づく「障害児支援利用計画」の作成を行います。(継続障害児支援利用援助)利用している障害児通所支援について、その内容が適切かどうか一定期間ごとにサービス等の利用状況の検証を行い、「障害児支援利用計画」の見直しを行います(モニタリング)。また、モニタリングの結果に基づき、計画の変更申請などを勧奨します。

フリーデザインの注目検索ワード

フリーデザインに関連する団体

フリーデザインの概要ならactivo!

フリーデザインの概要(HP http://colorful2016.web.fc2.com/ 住所佐賀県小城市牛津町牛津573-12 電話番号・TEL 0952-65-9876)や代表者(江口 尚毅氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 福祉・障がい・高齢者, その他)、関連する社会問題 、フリーデザインが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!