1. 社会福祉法人 浦河向陽会紹介ページ

社会福祉法人 浦河向陽会紹介ページ

更新日:2018/05/30
Usersmainimg
Avatar

社会福祉法人 浦河向陽会

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

社会福祉法人 浦河向陽会の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 浦河向陽会

法人格

社会福祉法人

HPのURL http://www.protech.-web.co.jp//homepagekouyouen/index.html
代表者

三好 吉男

設立年

1980年

職員数

2

住所

北海道浦河郡浦河町字絵笛426番地の1

電話番号

0146-22-0239

fax番号

0146-22-0253

社会福祉法人 浦河向陽会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

80名

(有給常勤)役員数

2名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは10594団体中、上位4745団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

※有給の割合が多いです。

社会福祉法人 浦河向陽会の詳細な情報

法人番号

0

FAXの連絡可能時間

8時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

浦河向陽会の法人活動理念

心身に障害を持つ人が、各々の個性や特性を生かし、明るくのびのびとおおらかな人間として、生きる喜びを充分体得できるような環境を作り、その中で人を愛し、健康で豊かな人格の育成に努め、基本的な生活習慣を確立し、社会で生き抜く力と意欲を養成する。

浦河向陽会の法人活動内容

施設入所支援では、日中活動以外の(主に夜間.土日)時間における入浴・食事・排泄等の介助や日常生活上の支援・相談支援・自立訓練など利用者の障害特性に応じた支援を行っている。生活介護では入浴・食事・排泄等の介助や日常生活上の支援を提供している。年齢も18~70歳代と広く又、知的、身体、精神の障害程度も様々なため個々の能力、目的に合わせたサービスを提供している。軽度の作業・散歩・生産創作作業・リハビリ運動等の機能訓練・カラオケなどの余暇活動を組み合わせ、身体能力・日常生活能力の維持向上を目指している。就労移行では事業所内や企業において作業や実習を実施している。地元産業である昆布の加工下請け作業や、農家の畑作業の手伝い、秋鮭他魚の加工作業、馬産地の為牧場の牧草作業等委託される仕事はあるが、季節的なものが多く一般雇用に結びつかないのが実態であるが適性にあった職場探しや就労移行への知識能力を高める為支援を続けている。同様に就労継続Bにおいても、個々の知識や能力を養い高めていくことで就労への移行へ向けていけるよう支援している。平成24年より夕張ツムラの委託を受け薬草栽培の視察、試験栽培を行い、現在町内農家の協力も得ながら当帰・紫蘇・オウギ等10反程の栽培を行っている。地元農協より夏イチゴの出荷に向けた箱折りの作業委託も、年々増加してきており利用者の工賃増となっている。GH・CHにおいては33名の利用定員に対しサビ菅2名・世話人支援員9名で地域での生活をサポートしている。食事提供はもちろん(栄養士による献立)、日常生活全般、健康管理にも施設医療関係者と連携を取りながら支援している。今後は施設入所者の中より重度者の地域移行も見込んでおり、現在はGH・CH一体型で運営しているが、CHの新設も急がれているところである。地域生活の運営は地域住民との関係、町内会・自治会行事等に参加するなど利用者の生活を大切にしている。

浦河向陽会に関連する団体

浦河向陽会の概要ならactivo!

浦河向陽会の概要(HP http://www.protech.-web.co.jp//homepagekouyouen/index.html 住所北海道浦河郡浦河町字絵笛426番地の1 電話番号・TEL 0146-22-0239)や代表者(三好 吉男氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(その他)、関連する社会問題 (自立支援, 更生)、浦河向陽会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!