1. 任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見紹介ページ

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見紹介ページ

更新日:2020/05/12

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見の団体基本情報

団体名

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見

法人格

任意団体

HPのURL https://www.doboku-watching.com/
代表者

吉川 弘道

設立年

2013年

住所

東京都世田谷区玉堤1丁目28-1 東京都市大学

電話番号

03-5707-0104

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見の財政情報

財政概要

◯2016年度:
総収入額:0円,総支出額:0円

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

2名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11230団体中、上位11047団体に入っています。

任意団体 Discover Doboku 日本の土木再発見の詳細な情報

関連ページ URL 土木ウォッチング -インフラ大図鑑- Love Doboku Kanagawa:土木施設情報発信等推進事業

Discover Doboku 日本の土木再発見の団体活動理念

東京都市大学吉川研究室にて運営するDiscover Dobokuは、以下の3つを目的とする。・社会インフラ(Infrastructure)の意義と重要性を広く共有する。 ・これを支える土木工学(Civil Engineering)の役割を再認識する。・美しく華麗な土木構造物(Civil Engineering Structure)のフォルムを理屈抜きで楽しむ。このため、以下のような活動を行っている。(1) 土木を紹介するためのセミナー、イベント、パネル展、公演。(2) Webサイト「土木ウォッチング」、Facebookページの維持/更新。

Discover Doboku 日本の土木再発見の団体活動内容

団体の活動・業績(事業活動の概要)私たちの生活と産業は、道路、鉄道、ダム、空港、海洋施設、地下施設など多くの社会基盤施設(Infrastructure)に支えられています。本団体‘Discover DoBoKu’は、多種多様の土木構造物の画像を通して紹介するものです。これにより、社会インフラの意義と重要性を共有し、さらにはそれを支える土木工学(Civil Engineering)の役割を考える場としたいと思います。加えて、理系高校生、小中校生、一般の方々が、土木構造物を平易に理解できるように、分かり易く良質のコンテンツを提供したいと考えます。☆土木構造物の醍醐味と魅力を伝え、次世代に繋げたい:Engineering for the Next Generation

Discover Doboku 日本の土木再発見に関連する団体

Discover Doboku 日本の土木再発見の概要ならactivo!

Discover Doboku 日本の土木再発見の概要(HP https://www.doboku-watching.com/ 住所東京都世田谷区玉堤1丁目28-1 東京都市大学 電話番号・TEL 03-5707-0104)や代表者(吉川 弘道氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化, その他)、関連する社会問題 、Discover Doboku 日本の土木再発見が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!