1. 一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)紹介ページ

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)紹介ページ

更新日:2018/01/21
Usersmainimg
Avatar

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)の団体基本情報

団体名

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)

法人格

一般社団法人

HPのURL http://www.anbec.or.jp
代表者

田中 充

設立年

1949年

職員数

2

住所

東京都世田谷区奥沢6丁目29-1

電話番号

03-5706-9870

fax番号

03-5707-8519

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:5,000,000円,総支出額:3,535,000円
◯2016年度:
総収入額:4,305,033円,総支出額:4,709,531円
◯2015年度:
総収入額:23,382,202円,総支出額:19,392,503円

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

30名

(常勤)職員数

0名

(非常勤)職員数

2名

(有給常勤)職員数

0名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

(無給非常勤)職員数

2名

役員数

28名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

2名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

26名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10487団体中、上位8547団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

一般社団法人 日伯経済文化協会(ANBEC)の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~17時00分

日伯経済文化協会(ANBEC)の法人活動理念

(目的)第3条当法人は、世界平和を希求する日伯両国の親善を深め、日本人のブラジル移民の歴史に敬意の念を絶やすことなく、理解ある経済交流と文化交流を通じて、より進化する日伯関係構築に寄与することを目的とする。

日伯経済文化協会(ANBEC)の法人活動内容

主な事業分野と活動実績① 日本人移民史草の根継承事業・日系ブラジル人画家コレクション60点の兵庫県美術館への寄付(移民100周年記念事業)企画と共催・大学生を対象としての移民史と実業に関する講義(甲南大学(年四回、岐阜大学、筑波大学ほか)・在日ブラジル人学校と公立学校児童生徒への移民史出前授業(年二回)・一般を対象としての移民史関連講演会(随時。Ex.行政、ロータリ倶楽部他)・ANBEC移民史読書会(月例)の主催② 日伯未来人材育成事業(在日ブラジル人子弟教育支援事業含む)・日伯若手社会人・学生交流会(年三回)主宰・日伯学生Volunteer 諸活動の運営(通年)・日伯学生会議(年二回)の運営・日伯青少年サッカー交流会(年四回)・ブラジル人学校と公立学校への出前授業(年四回Ex.理科実験他)・公立学校在籍ブラジル人児童生徒学力向上無料アフタースクール運営(週三回)・ブラジル人青少年職業育成プロジェクトの実施(通年)(Ex.進路相談会、KIDZANIA体験招待、筑波大学とのWS共催他)③ 日伯草の根経済・文化交流事業〇「地方とブラジル交流発展を通じて経済交流推進・地方(日本)オーナ企業・伝統文化を通じてのブラジル中堅オーナ企業との出会いプラットホーム構築(新潟県、茨城県でのモデルつくり)。・在日ブラジル大使館との連携によるブラジル企業紹介など。 〇「ちょっと違うブラジルと奥深い日本文化」を通じての文化交流推進・日系画家コレクションの巡回展(群馬県館林美術館主催と協力団体)・ブラジル大使ほか在京ブラジル人企業等主要人の同展覧会へ招待による地方要人(知事ほか)との文化的交流推進。・ブラジルContemporary arts を通じてブラジルとの触れ合い推進。・・「Oscar 大岩と日系画家展関連講演会とWS」主催・・Nelson Rodrigues 戯曲Todas Nudez sera castigado」の渋谷文化村」での上演の企画運営協力。在日ブラジル大使館後援。・・「Oscar Niemeyer回顧展」運営協力。MOT主催。在日ブラジル大使館共催。ブラジル人学校生徒の招待と記念冊子制作配布。・・「Lina Bo Baldi展覧会」運営協力。Watarium主催、在日ブラジル大使館共催。・・瀬戸内芸術祭へのブラジル人作家招聘への企画協力。〇その他文化事業を通じてのブラジルとの触れ合い・ブラジル文学のポルトガル語と日本語による読書会主宰(月例)・天皇皇后両陛下短歌ポルトガル語訳本読書会の主催・天皇皇后両陛下ブラジル初訪問50周年記念展覧会、企画運営協力。大使館主催。〇奥深い日本文化を通じての日伯文化交流の新展開・リオ五輪と東京五輪を跨ぐ太古と現代芸術の交流として、「縄文火焔土器展」のリオ五輪・パラリンピック会場での企画提案と運営協力(実施主体新潟県十日町市)。文化庁、在日ブラジル大使館連携。・リオ五輪。パラリンピック終了後に同縄文火焔土器をリオ市立総合芸術会館への寄贈の企画提案と実現協力。外務省、在伯日本大使館と連携。

日伯経済文化協会(ANBEC)に関連する団体

日伯経済文化協会(ANBEC)の概要ならactivo!

日伯経済文化協会(ANBEC)の概要(HP http://www.anbec.or.jp 住所東京都世田谷区奥沢6丁目29-1 電話番号・TEL 03-5706-9870)や代表者(田中 充氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (移民, 平和, 国際交流, 人権)、日伯経済文化協会(ANBEC)が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!