1. 一般社団法人 3710Lab紹介ページ

一般社団法人 3710Lab紹介ページ

更新日:2020/05/12

一般社団法人 3710Labの団体基本情報

団体名

一般社団法人 3710Lab

法人格

一般社団法人

HPのURL http://3710lab.com
代表者

田口 康大

設立年

2016年

住所

東京都世田谷区若林1−34−4−301

電話番号

090-1997-6903

fax番号

03-5841-4641

一般社団法人 3710Labの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

3名

(有給常勤)役員数

1名

(無給常勤)役員数

2名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11219団体中、上位11036団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

一般社団法人 3710Labの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL 2019年度活動レポート

3710Labの法人活動理念

3710Labは、海・学び・ヒトをテーマとした新しい時代の教育のあり方を考えるためのプラットフォームを構築することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。(1)海と人を主題とする教育事業(2)海と人を主題とする研究・調査事業(3)海と人を主題とする教育及び研究を推進するためのメディア事業(4)海と人を主題とする教育及び研究・調査への支援・交流事業(5)前各号に附帯又は関連する事業

3710Labの法人活動内容

(1)海と人を主題とする教育事業四方を海に囲まれた日本においては、地域の文化や民俗の多くが海との何らかの影響関係によって形成されており、海と人とは密接な関係にある。だが、そのことが着目されることはなく、特に教育現場においてはこの観点が取り上げられることはない。そのことから、3710Labでは海と人との関わりを主題とし、海に関する様々な「知」を編集して、魅力ある学びの教材・コンテンツとして提示するとともに、学校教育や社会教育など様々な海に関する「知」を探究する教育プログラムの開発及び実施を行う。(2)海と人を主題とする研究・調査事業海に関する学びの教材・コンテンツ及び教育プログラムの開発・実施を行ってくために、海と人との関わりを主題に文献調査やフィールドワーク、専門家へのインタビューなどを通して、海の新たな魅力の発掘及び探究するための研究・調査を行う。(3)海と人を主題とする教育及び研究を推進するためのメディア事業上記(1)(2)の事業の実施過程や成果を整理し、WEBメディアや冊子などを用いて広く発信するメディア事業を行う。この事業は、「海・学び・ヒト」をテーマに、「学び」のアイデアや新しい時代の教育のあり方を考えるためのプラットフォームを築いていく当法人の中心に位置する。様々なメディア活動を通して、「海・学び・ヒト」をテーマとする活動の活性化を図る。(4)海と人を主題とする教育及び研究・調査への支援・交流事業当法人が掲げる目的に関連し、学校教育や社会教育、その他の活動における教育及び研究・調査への支援活動を行う。具体的には教材や教育コンテンツ、カリキュラムやプログラムの開発支援、ワークショップや各種イベントの開催支援である。上記の事業はそれぞれがつながりあっており、一つの事業から次の事業へと有機的に連関していく構造を成している。当法人は、様々な専門性のもとに、教育・研究・調査・発信・交流を一体として総合的に展開していく点に特徴がある。

3710Labに関連する団体

3710Labの概要ならactivo!

3710Labの概要(HP http://3710lab.com 住所東京都世田谷区若林1−34−4−301 電話番号・TEL 090-1997-6903)や代表者(田口 康大氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, その他)、関連する社会問題 (防災)、3710Labが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!