1. 特定非営利活動法人 レインボーハウス紹介ページ

特定非営利活動法人 レインボーハウス紹介ページ

更新日:2018/07/09

特定非営利活動法人 レインボーハウスの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 レインボーハウス

法人格

NPO法人

代表者

林堂 自代

設立年

2001年

住所

和歌山県和歌山市弘西232

電話番号

073-462-3060

fax番号

073-462-3060

特定非営利活動法人 レインボーハウスの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

9名

(有給常勤)職員数

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10247団体中、上位8334団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 レインボーハウスの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~16時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 木 金 土

団体ブログURL http://blog.canpan.info/rainbowhouse/

レインボーハウスの法人活動理念

登校拒否・不登校の子どもや閉じこもりがちな青年たちの中で、ある程度力がついてきて外出はできるが、まだ学校に行ったり、社会に出て行きづらかったりする子どもや青年たちが大勢います。このような子どもや青年たちが、安心して通うことができる楽しい居場所を作り、子どもや青年たちが回復する手助けをします。子どもや青年の通う日常的な場以外にも、登校拒否・不登校の子どもや閉じこもりがちな青年を持つ家族同士が、交流できる場にします。

レインボーハウスの法人活動内容

不登校・ひきこもりの子ども・青年対象(曜日によって異なります)の取り組みとして、毎週、月・火・木・金・土曜日に、不登校・ひきこもりの子ども・青年の「居場所」である『レインボーハウス』を開設したり、スポーツやカラオケ、料理作りなどの行事を開催しています。『レインボーハウス』は、開設時間内であれば(原則として10:00~15:00or16:00)、いつ来ても、いつ帰っても、何をしても、何を持ってきてもいい所です。活動に参加するかどうかも含めて、自分で決めていくことが大切だと考えています。不登校・ひきこもりの子ども・青年を持つ保護者や家族への取り組みとして、親の交流会を毎月1~2回開催しています。専門家がアドバイスをするような会ではなく、親同士が思いや悩みを出し合う中で、背負い込んでいる「荷物」を少しでもおろし、子ども接するエネルギーや安心感を少しでも持ち帰ってもらえるような会を目指しています。また、不登校・ひきこもりの子ども・青年本人や保護者・家族のしんどさ、取り巻く環境の厳しさをより多くの方に知っていただくために、講演会も年に数回開催しています。実情を知っている人を地域に増やすことで、子ども・青年本人や保護者・家族も含めて、誰にとっても安心して過ごせる地域作りにつながればと考えています。

レインボーハウスの注目検索ワード

レインボーハウスに関連する団体

レインボーハウスの概要ならactivo!

レインボーハウスの概要(HP 住所和歌山県和歌山市弘西232 電話番号・TEL 073-462-3060)や代表者(林堂 自代氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (不登校, 保育)、レインボーハウスが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!