1. 環境社会教育機構紹介ページ

環境社会教育機構紹介ページ

更新日:2019/04/04

環境社会教育機構の団体基本情報

団体名

環境社会教育機構

法人格

NPO法人

HPのURL http://iwabucks.com
代表者

須藤英司

設立年

2017年

住所

和歌山県東牟婁郡串本町

電話番号

090-7755-2350

環境社会教育機構の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:1,100,000円,総支出額:880,000円

環境社会教育機構の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

7名

(常勤)職員数

3名

(無給常勤)役員数

3名

(無給非常勤)役員数

4名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10078団体中、上位8200団体に入っています。

※常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

環境社会教育機構の詳細な情報

法人番号

3170005006592

会計基準

NPO法人会計基準

閲覧書類URL http://iwabucks.com/%E5%BD%93%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

環境社会教育機構の法人活動理念

この法人は、広く子どもたちや一般市民をはじめ、行政および各種団体等の関係者を対象として、地域社会が抱える環境・観光振興・文化・地場産品開発などの地域共通の諸問題に関する教育活動の推進、およびそれら問題の解決に向けた産官学民交流等の実践を図るため、教育などに関する提言、調査研究、情報提供、人材育成、普及推進、連絡調整等の事業を行い、もって共に生きることのできる公正な地域社会の実現という公益の増進に寄与することを目的とする。

環境社会教育機構の法人活動内容

お国自慢のできる子どもたちを育てたい。
和歌山県南紀地方は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」、吉野熊野国立公園、ラムサール条約、南紀熊野ジオパークと国内でも稀な多くの資源(自然遺産、文化遺産など)を持つ地域です。この地域には、特有の文化が育ち、多くの人の暮らしがあります。これらの宝物を次世代につないでいく活動を行います。

(1) 特定非営利活動に係る事業
① 南紀熊野ジオパークサイトを活用した観光振興事業
② 製造業、サービス業など異分野交流事業
③ 環境社会教育推進事業
④ その他、目的を達成するための事業
(2)その他の事業
① 地域特産品の販路拡大事業
南紀熊野ジオパークサイトを活用した観光振興事業
・IWABUCKS TOURS ・IWABUCKS COFFEE
環境社会教育推進事業
・CurioClub ・一人逸品活動 ・一店逸品活動
製造業、サービス業など異分野交流事業
・ジオミアム(南紀熊野認定商品・サービス)

環境社会教育機構に関連する団体

環境社会教育機構の概要ならactivo!

環境社会教育機構の概要(HP http://iwabucks.com 住所和歌山県東牟婁郡串本町 電話番号・TEL 090-7755-2350)や代表者(須藤英司氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、環境社会教育機構が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!