1. 特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクト紹介ページ

特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクト紹介ページ

更新日:2020/05/24

特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクトの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクト

法人格

NPO法人

HPのURL http://childrenshospice.yokohama/
代表者

田川 尚登

設立年

2017年

住所

神奈川県横浜市中区北仲通3-33関内フューチャーセンター164

電話番号

050-5239-9672

fax番号

045-550-3459

特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクトの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11075団体中、上位10894団体に入っています。

特定非営利活動法人 横浜こどもホスピスプロジェクトの詳細な情報

法人番号

3020005013249

FAXの連絡可能時間

9時00分~18時00分

FAXの連絡可能曜日

月 水 木 金 土 日

関連ページ URL http://www.facebook.com/yokohama.childrens.hospice/

横浜こどもホスピスプロジェクトの法人活動理念

この法人は、生命を脅かす病気を持つ子どもとその家族の支援に関心のある市民に対して、専門病院や教育機関を始めとする様々な機関と連携し、子どもとその家族の生活を向上させ、良きパートナーとなって支援できるよう、小児緩和ケアに関する人材育成や啓発事業を行い、すべての子どもが子どもらしく生きる権利を保障することに寄与することを目的とする。

横浜こどもホスピスプロジェクトの法人活動内容

現在わが国には小児がんなど生命が脅かされた子ども達が約2万人いますが、そのような子どもや家族を支援している在宅支援施設がほとんどありません。英国で1982年に始まった最初のこどもホスピス設立から英国に40数か所、ドイツ、カナダ、アメリカ、オーストラリアに広がっていますが、わが国には民間では大阪のTSURUMIこどもホスピスが存在しているだけです。こどもホスピスは病院ではなく、家(おうち)です。治療をあきらめるのではなく、楽しい時間を子どもと家族と寄り添いながら創り出していく場所です。どんなに辛くても子どもは成長と発達を続けています。その子どもの状況に応じた遊びや学びの支援をしていくことによって免疫力が上がり、良い治療効果が生まれ回復していく場所でもあります。施設は日中の遊びや学び支援、宿泊サービスなど子どもと家族や子どもの友人も一緒に利用できます。また地域に開かれた施設として地域の交流の場でもあります。私たちは、生命を脅かす病気と共に暮らす子どもとその家族に、友人のようにそばに寄り添いながらサポートを行う世界水準のこどもホスピスの実践を、地域に根差した活動として取り組みます。2019年11月に横浜市より生命を脅かす病気の子どもと家族の療養生活支援施設こどもホスピスの整備運営事業者として選定された。2021年夏の開設をめざして準備中である。

横浜こどもホスピスプロジェクトに関連する団体

横浜こどもホスピスプロジェクトの概要ならactivo!

横浜こどもホスピスプロジェクトの概要(HP http://childrenshospice.yokohama/ 住所神奈川県横浜市中区北仲通3-33関内フューチャーセンター164 電話番号・TEL 050-5239-9672)や代表者(田川 尚登氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (難病, 人権)、横浜こどもホスピスプロジェクトが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!