1. ホーム
  2. 秋田のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 秋田の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 特定非営利活動法人 草木谷を守る会紹介ページ

特定非営利活動法人 草木谷を守る会紹介ページ

更新日:2021/05/12

特定非営利活動法人 草木谷を守る会

特定非営利活動法人 草木谷を守る会の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 草木谷を守る会

法人格

NPO法人

HPのURL http://kusakidani.net
代表者

石川 紀行

設立年

2017年

住所

秋田県潟上市昭和大久保字堤の上61

電話番号

070-5324-8350

fax番号

018-877-2433

特定非営利活動法人 草木谷を守る会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

3名

(有給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

(有給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11558団体中、上位11369団体に入っています。

特定非営利活動法人 草木谷を守る会の詳細な情報

法人番号

4410005006039

FAXの連絡可能時間

0時00分~23時59分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

閲覧書類URL 草木谷を守る会 定款

草木谷を守る会の法人活動理念

草木谷を守る会は、郷土の偉人である、聖農・石川理紀之助が明治時代に貧農生活した地「草木谷」の自然豊かな里山に生息する、希少種であるホタルをはじめとした生物多様性の復活や、田園風景と、下流にある八郎湖の保全・再生に向けて、環境に配慮した無農薬、有機肥料での米づくり(餅米・酒米)を昔ながらの手作業で取り組んでいる。この活動は、農業体験や生きもの観察会などを、地元小学校の環境学習プログラムや、地域住民との交流を通し、地域資源の大切さを伝えることが目的である。

草木谷を守る会の法人活動内容

「草木谷」の保全活動を軸に地域の活性化と環境保全を一体化としてすすめていく八郎湖再生事業「谷津田再生プロジェクト」として、以下のような多様な活動を展開している。①環境学習事業平成19年より、地元小学校の5年生と八郎湖の環境と里山との関係をつかむことをねらいとした「田んぼの学校」を、無農薬・有機肥料で環境に配慮した稲作を昔ながらの手作業で、年間を通して実施。また、里山の自然観察会も地域ボランティアを迎え同時に行う。②地域住民と協働の環境に配慮した酒米栽培事業平成21年より、地域住民(高校生・大学生含む)と協働で、「里山保全」と「八郎湖の環境再生」の一環で、減農薬・有機肥料の環境に配慮した酒米栽培を実践し、参加者に地域資源の大切さを伝えるとともに、農村の魅力や大切さを伝えている。 収穫した酒米は、地元酒蔵にてお酒(純米吟醸「草木谷のしぶき」)にするこの取組は、都市と農村の交流や地域振興に役立てる。③石川翁ゆかりの地・草木谷で、田んぼの宝石「ホタル鑑賞会」事業地域の自然環境の価値と、ホタルの生態や生息環境に対する理解を深めてもらうことを目的に、ホタル鑑賞会を実施する。その他、情報提供事業・ホームページ等による情報の受発信

草木谷を守る会の注目検索ワード

草木谷を守る会に関連する団体

草木谷を守る会の概要ならactivo!

草木谷を守る会の概要(HP http://kusakidani.net 住所秋田県潟上市昭和大久保字堤の上61 電話番号・TEL 070-5324-8350)や代表者(石川 紀行氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (生物多様性, 食)、草木谷を守る会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!