1. NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボ紹介ページ

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボ紹介ページ

更新日:2020/06/20

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボ

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボの団体基本情報

団体名

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボ

法人格

NPO法人

HPのURL http://fami-lab.com/npo/
代表者

鈴木 典子

設立年

2015年

住所

大阪府大阪市天王寺区上本町9丁目1番12号セントファミーユ夕陽丘401号

電話番号

070-5261-1115

fax番号

--

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボの財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:1,950,000円,総支出額:1,888,000円
◯2018年度:
総収入額:2,248,552円,総支出額:1,641,197円
◯2017年度:
総収入額:2,259,880円,総支出額:1,646,005円
◯2016年度:
総収入額:1,530,826円,総支出額:864,754円

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

8名

役員数

4名

理事数

3名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11202団体中、上位9068団体に入っています。

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボの詳細な情報

法人番号

2120005018057

団体ブログURL http://fami-lab.com/npo/news
関連ページ URL 団体ブログ

ファミリーコミュニケーション・ラボの法人活動理念

この法人は、現代の子育て世代とそれを見守る地域住民や教育機関に対して、不登校及び発達障害の子供が増加傾向にある現状を伝え、その状況理解により不登校及び発達障害の子供を持つ親及び本人が孤立せず、孤独感及び不安などを解消するための親の交流会の開催や情報提供及び資格保持者によるカウンセリング・教育の場を提供する事業を行い、地域子育て環境の向上を図り、豊かな社会を作ることに寄与することを目的とする。

ファミリーコミュニケーション・ラボの法人活動内容

NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボでは5つの活動を行っています。1)傾聴サークル不登校や発達障害と診断された児童・生徒を持つ母親を対象に、同じ悩みを持つ母親だけの、安心安全の場を提供。そこで、子どもへの接し方を学び、自分の話にしっかりと耳を傾けてもらう経験をすることにより、母親の気持ちの安定と、対象の児童・生徒が過ごしやすい家庭環境づくりや心の発達課題を無事にクリアすることを支援とする。2)不登校関連のリーフレット作成学校や親類など周囲の人の不登校への無理解のために起こる摩擦や対象児童・生徒や親が傷つくのを防止することを目的にリーフレットを作成し、HPより無料ダウンロードできるようにしている。3)相談業務利用会員は心理職が答える無料相談掲示板を利用することができる。また、非定期でセミナーやお茶会などを開催している。4)SNS部門無料SNSサービスmixiに掲示板を開設。管理している。掲示板では不登校、発達障害関連の情報が閲覧でき、不安な時、わからないことが出てきた時などに、リアルタイムで経験者の先輩である母親たちから、応援やアドバイスを受けることができる。5)講師派遣業務不登校、発達障害の親の会、PTA、教職員団体に向けて、不登校に関する内容のセミナー講師の派遣業務を行っている。

ファミリーコミュニケーション・ラボに関連する団体

ファミリーコミュニケーション・ラボの概要ならactivo!

ファミリーコミュニケーション・ラボの概要(HP http://fami-lab.com/npo/ 住所大阪府大阪市天王寺区上本町9丁目1番12号セントファミーユ夕陽丘401号 電話番号・TEL 070-5261-1115)や代表者(鈴木 典子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者)、関連する社会問題 (不登校, 発達障害)、ファミリーコミュニケーション・ラボが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!