1. ホーム
  2. 神奈川のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 神奈川のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. NPO法人ZIRITSU紹介ページ

NPO法人ZIRITSU紹介ページ

更新日:2020/11/11

NPO法人ZIRITSUの団体基本情報

団体名

NPO法人ZIRITSU

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.shiro-hige.org/
代表者

三浦 宏一郎

設立年

2015年

住所

神奈川県横浜市栄区飯島町527番地飯島団地3街区11棟502号

電話番号

080-4009-1426

似た条件の団体のボランティア募集

似た条件の募集がみつかりませんでした。

 

NPO法人ZIRITSUの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

3名

(無給常勤)職員数

1名

(無給非常勤)職員数

0名

(無給常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

2名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11608団体中、上位11419団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

NPO法人ZIRITSUの詳細な情報

法人番号

4020005012191

会計基準

NPO法人会計基準

関連ページ URL https://www.facebook.com/shirohige.org
閲覧書類URL http://www.shiro-hige.org/app/download/10723665172/NPO%E6%B3%95%E4%BA%BA+ZIRITSU+%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E8%B6%A3%E6%97%A8%E6%9B%B8_.pdf?t=1448078011

ZIRITSUの法人活動理念

この法人は、主に社会的養護の当事者とそれに関わる様々な関係者に対して、社会的に自ら律し立つ力(ZIRITSU)の向上を支える事業を行い、子供たちが様々な事情で肉親や育ての親と離れ社会的養護の保護を必要とする状況や状態になっても、安心して善良なZIRITSUした大人になれる社会づくりに寄与することを目的とする。

ZIRITSUの法人活動内容

弊社は「社会的養護のこども・社会に巣立った元こども」、「支援者」、「社会」の三者に対する教育事業と啓蒙活動をインターネットとリアルの双方で行っております。■□白ひげ要請■□児童養護施設のこどもたちは基本的に中卒の15歳か高卒の18歳で社会に出なければならないため、18歳以降の将来像が描きにくいです。また、施設等の特殊な環境下で育つ影響か、保育士や施設職員を目指すこどもが多いように思います。「白ひげ要請」では、大人になった先輩からこどもたちへメッセージを発信し、将来像(ロールモデル)を提供しています。退所した先輩が語る、じ・り・つ(自ら律し立つ)までのビフォーアフターや、施設で生活した者だから言える失敗の経験談、後輩へのメッセージをこどもたちが知り、ロールモデルを持つことで、日頃のモチベーションアップやじ・り・つ(自ら律し立つ)に繋げられたらと思います。また、施設で暮らしたこどもでも未来は自分次第で変えられることを知ってもらいたいと思います。 白ひげ要請1人目 草間吉夫 「人事を尽くして天命を待つ」公開HP:白ひげ要請2人目 黒岩禅 「夢があるから顔晴れる」HP:■□感謝の和と輪Project■□毎年の行事等で児童養護施設のこども達は頂くことに慣れ、寄贈者へのお礼状も必ずしも自発的に書いているばかりではありません。施設を退所し社会に巣立った元こどもは、相手に何かして頂くことは当たり前で無いことを学びます。ありがとうは「有ることが難い」と書きます。正に施設入所中に頂いた支援は、有難いことでした。改めて、施設入所中に無償で何かをして頂いていることは、「有難く、当たり前でない」ことを適切にこども達に伝える必要があると元こどもとして思います。弊社の考えるビジョンから、施設入所中のこども達だけでなく、元こども、支援者(児童養護施設、NPO、行政等)、社会の三者による「ありがとう」を集め、感謝状という形に変え、児童養護施設等に支援をしている組織さまにお贈りさせて頂きました。「ありがとう」と共に、18歳の高校卒業後1人で生きていかなければならないこども達への応援も一緒にお贈りしたいと考えました。そこで、こども達や元こども達からは将来に対する夢や目標を、支援者や社会からは応援のメッセージを頂きました。「ありがとう」の意味を伝え三者で形にすることにより、こども達が社会に巣立った時に素直に「ありがとうございます」が言える人になってほしいと思います。そして、18歳で自立しなければならないこども達にとって自立への一歩になればと考えます。HP:■□教育の機会創出Project■□大人になって「もっと早く知っていたら」、「こどもの頃に学んでいたらすごく良かったのに」と思う学びがあります。これらの学びを得るには基本的に高いお金が必要です。「学びに王道はない」という言葉は正しいと思いますが、王法(方法)はあると思います。何かを学ぶ際に人・物・金・情報の有無で結果が違ってくるはずです。いろんな事情で学ぶ機会、知る機会を得にくいこどもたちに、学び、実践し、繋がる教育の機会創出をしたいと思います。自分の可能性と本来持っている個々の才能を見つけて、人生を思い切り生きて欲しい。そのためには自分に眠っているジーニアス(自分自身にある本質的なもの)を呼び起こして欲しい。本プロジェクトにはそんな思いを込めております。このプロジェクトでは次の2つを行っています。【自分の身を守るためのワークルールプログラム】児童養護施設で暮らすこどもは児童福祉法の壁で学校卒業(中学or高校)までしか児童養護施設等で生活ができません。退所後、多くは経済的な理由などから就職という道を選ぶことが多いです。就職して働く際にこどもたちは、企業が守らなければならないワークルールを知らないまま働かせられることが多いのが現状です。残念ながら、ブラック企業に利用されてしまうこともあります。就職する前に自分の身を守るためのワークルールを学び、いざという時に泣き寝入りしないためにも、本プログラムがこどもたちにとって、知行合一 の種になることを期待しています。HP:【マインドマップジーニアスプログラム】マインドマップは、脳科学をベースとした絵と言語を融合させたノート作成方法です。イメージを可視化する技法を学ぶことにより、自分の考えや抽象的な未来予想図を現実に置き換えやすくし、自立と人間性の形成に役立ててもらうことを目的としています。HP:

ZIRITSUに似ている団体

ZIRITSUの概要ならactivo!

ZIRITSUの概要(住所神奈川県横浜市栄区飯島町527番地飯島団地3街区11棟502号 電話番号・TEL 080-4009-1426)や代表者(三浦 宏一郎氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、ZIRITSUが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!

団体のHPはこちら: http://www.shiro-hige.org/