1. 公益財団法人 日本補助犬協会紹介ページ

公益財団法人 日本補助犬協会紹介ページ

更新日:2018/01/21

公益財団法人 日本補助犬協会の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 日本補助犬協会

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.hojyoken.or.jp/
代表者

朴 善子

設立年

2009年

職員数

8

住所

神奈川県横浜市旭区矢指町1954-1

電話番号

045-951-9221

公益財団法人 日本補助犬協会の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:73,305,000円,総支出額:72,945,000円
◯2016年度:
総収入額:71,957,186円,総支出額:68,572,557円
◯2015年度:
総収入額:65,831,550円,総支出額:68,548,583円

公益財団法人 日本補助犬協会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

10名

(常勤)職員数

8名

(非常勤)職員数

0名

(有給常勤)職員数

6名

(無給常勤)職員数

2名

(有給非常勤)職員数

0名

(無給非常勤)職員数

0名

役員数

2名

(有給常勤)役員数

2名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

0名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは8553団体中、上位7088団体に入っています。

※常勤の割合が多いです。

※有給の割合が多いです。

公益財団法人 日本補助犬協会の詳細な情報

法人番号

9020005006957

日本補助犬協会の法人活動理念

身体障害者補助犬法の施行を機に設立された、日本で唯一3種類(盲導犬・介助犬・聴導犬)の補助犬を育成および認定できる団体です。「人との日々の関わりの中から、人と一緒に何かをする事を楽しみ、その場の状況に合わせて行動できる補助犬の基礎ができる」をモットーに、育成に取り組んでいます。 また、広く一般の人々が、障害を持つ人や補助犬に対する理解を深めていく懸け橋として、社会に働きかけて行きます。 「街角で当たり前にユーザーと補助犬に出会う社会」を目指して、共にあるのが自然に受け入れられる豊かな社会の一助となれるよう、努力していきます。

日本補助犬協会の法人活動内容

(1) 身体障害者補助犬の育成及び無償貸与事業(2) 身体障害者補助犬訓練施設の設置及び運営(3) 身体障害者補助犬の認定事業(4) 身体障害者補助犬利用者がより充実した生活を送るための使用指導及び相談事業(5) 身体障害者補助犬の普及啓発活動事業(6) 身体障害者補助犬のリタイア後のケア事業(7) 動物介在情操教育活動事業(8) 身体障害者補助犬指導員、訓練士、飼育管理員の養成事業(9) 身体障害者補助犬に関する調査研究事業(10) 身体障害者補助犬の質向上のための各種交流事業(11) 身体障害者補助犬育成を通じた若者自立支援事業(12)身体障害者補助犬受入れ推進と資格貸与事業

日本補助犬協会の注目検索ワード

日本補助犬協会に関連する団体

日本補助犬協会の概要ならactivo!

日本補助犬協会の概要(HP http://www.hojyoken.or.jp/ 住所神奈川県横浜市旭区矢指町1954-1 電話番号・TEL 045-951-9221)や代表者(朴 善子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(震災・災害, 福祉・医療・障がい, その他)、関連する社会問題 、日本補助犬協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!