1. 公益財団法人 どうぶつ基金紹介ページ

公益財団法人 どうぶつ基金紹介ページ

更新日:2018/01/22

公益財団法人 どうぶつ基金の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 どうぶつ基金

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.doubutukikin.or.jp/
代表者

佐上 邦久

設立年

1988年

住所

兵庫県芦屋市奥池南町71-7

電話番号

0797-57-1215

fax番号

0797-25-2075

公益財団法人 どうぶつ基金の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:124,000,000円,総支出額:124,000,000円
◯2016年度:
総収入額:85,807,184円,総支出額:92,773,431円
◯2015年度:
総収入額:48,084,677円,総支出額:51,403,963円

公益財団法人 どうぶつ基金の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

(有給常勤)職員数

1名

(無給常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

3名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは8980団体中、上位8851団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

公益財団法人 どうぶつ基金の詳細な情報

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

関連ページ URL http://www.facebook.com/doubutukikin
閲覧書類URL https://www.doubutukikin.or.jp/doubutsu/disclo

どうぶつ基金の法人活動理念

動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設とに寄与することを目的とする。

どうぶつ基金の法人活動内容

1.猫無料不妊手術事業 個人単位で申し込みを受け付け、当財団が指定する病院で不妊手術を行い、その医療費用を当財団が負担する。手術後、申込み者が元の場所に還元または里親探しを行う。捕獲、運搬等は申込者が中心となって行う。本件において財団の行う事業範囲は手術とそれに伴う医療である。本事業に関する手術、医療は比較的廉価で施術をしてくれる協力動物病院で行い、費用は病院から財団に直接請求される。現在3件の病院と契約し本事業を行っているが、公益認定後、事業範囲が全国に広がるため、獣医師会に対して協力病院募集を行い病院数の増加を図る。2.助成金制度 上記1.でカバーできない地域にも広く平等に公益を受ける機会を与えるために、猫の不妊手術助成金制度を行う。猫のTNR活動及び地域猫活動を行う自治会、グループ、個人に対して、新聞、雑誌、インターネットを通じて募集を行い、助成金を給付する。(※参考資料:別紙3猫不妊手術助成金制度を参照)3.犬や猫の不妊手術奨励 A.犬や猫の不妊手術を奨励する広報、公告を新聞、雑誌、インターネットを通じて行う。B.TNRを普及啓発するポスターの製作を当財団が行い頒布する。また、インターネット上でポスターのPDFファイルを公開し、希望者はダウンロード後プリントアウトして使用する。

どうぶつ基金の注目検索ワード

どうぶつ基金に関連する団体

どうぶつ基金の概要ならactivo!

どうぶつ基金の概要(HP http://www.doubutukikin.or.jp/ 住所兵庫県芦屋市奥池南町71-7 電話番号・TEL 0797-57-1215)や代表者(佐上 邦久氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (動物愛護, 殺処分)、どうぶつ基金が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!