1. 公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会紹介ページ

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会紹介ページ

更新日:2020/08/27

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.maia.or.jp/
代表者

朝倉 次郎

設立年

1968年

住所

東京都千代田区麹町4-5 海事センタービル5F

電話番号

03-3512-8140

fax番号

03-3512-8142

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:63,636,000円,総支出額:63,636,000円
◯2017年度:
総収入額:63,825,467円,総支出額:69,938,925円
◯2016年度:
総収入額:64,262,705円,総支出額:68,610,747円
◯2015年度:
総収入額:66,085,573円,総支出額:69,910,309円

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

20名

(有給常勤)職員数

3名

(有給非常勤)職員数

5名

(有給常勤)役員数

2名

(無給非常勤)役員数

10名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11228団体中、上位9091団体に入っています。

公益財団法人 海難審判・船舶事故調査協会の詳細な情報

法人番号

9010005005506

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時30分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://blog.canpan.info/maia-fn/
閲覧書類URL 定款・事業報告に関する資料

海難審判・船舶事故調査協会の法人活動理念

海難審判事件に関する調査研究を行い、海難審判での海難関係人の権利を擁護し、海難審判の適正な運用に資するとともに、船舶事故等の調査に関する調査研究を行い、海事の発展に寄与することを目的とします。その目的達成のため、次の事業を全国で行っています。1海難審判及び海難審判事件に関する調査研究2海難関係人の権利擁護と海難審判に関する相談3海難審判及び船舶事故調査に関する広報、周知啓発4 船舶事故等の調査に関する調査研究、国際協力等5 前各号に関する図書類の刊行及び配付並びに研究会、講演会等の開催6その他この法人の目的を達成するために必要な事業

海難審判・船舶事故調査協会の法人活動内容

1.船舶事故調査に係る国際協力の推進事業1. 海難審判裁決例調査研究事業1. 海難審判等に関する調査研究事業1. 海難審判の扶助事業1. 海難審判の相談事業1. 船舶事故等の調査に関する調査研究事業1. 海難審判庁・海難審判所裁決録の電子化による海難防止推進事業1. 海難審判庁・海難審判所裁決例集等の刊行事業

海難審判・船舶事故調査協会の注目検索ワード

海難審判・船舶事故調査協会に関連する団体

海難審判・船舶事故調査協会の概要ならactivo!

海難審判・船舶事故調査協会の概要(HP http://www.maia.or.jp/ 住所東京都千代田区麹町4-5 海事センタービル5F 電話番号・TEL 03-3512-8140)や代表者(朝倉 次郎氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, その他)、関連する社会問題 、海難審判・船舶事故調査協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!