1. 公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団紹介ページ

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団紹介ページ

更新日:2018/10/30

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団

法人格

公益財団法人

HPのURL http://zaidan.emo.or.jp/
代表者

佐藤  禎一

設立年

1996年

職員数

28

住所

大分県大分市高砂町2-33

電話番号

097-533-4011

fax番号

097-533-4333

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:1,102,551,000円,総支出額:1,106,829,000円
◯2017年度:
総収入額:1,036,813,192円,総支出額:1,037,710,078円
◯2016年度:
総収入額:988,082,264円,総支出額:985,678,703円
◯2014年度:
総支出額:889,374,000円
◯2013年度:
総支出額:547,440,000円
◯2012年度:
総支出額:547,440,000円

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10200団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

69名

(常勤)職員数

28名

役員数

11名

(常勤)役員数

1名

(非常勤)役員数

10名

理事数

10名

(常勤)理事数

1名

(非常勤)理事数

9名

監事数(合計)

1名

(常勤)監事数

0名

(非常勤)監事数

1名

評議員数

4名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11258団体中、上位4882団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

※常勤の割合が多いです。

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL iichiko総合文化センターホームページ 大分県立美術館ホームページ おおいた国際交流プラザホームページ

大分県芸術文化スポーツ振興財団の法人活動理念

この法人は、大分県立総合文化センター及び大分県立美術館を拠点として、県民の幅広い欲求に応えられる多様な文化事業やスポーツの振興に関する事業を実施するとともに、県民と外国人の相互理解と友好親善の増進に努め、もって潤いのある県民生活の創造と健やかで個性ある地域づくりに寄与することを目的とする。

大分県芸術文化スポーツ振興財団の法人活動内容

○iichiko総合文化センター(大分県立総合文化センター)及び大分県立美術館の管理運営平成18年4月からiichiko総合文化センターの、平成25年10月から大分県立美術館の指定管理者に大分県から指定され管理運営を開始し、現在に至ります。 年間ホール平均利用率・・・86.6%(H27-H29平均) 目標達成率 99.5% 美術館平均入館者数・・・575,083人(H27-H29平均)目標達成率 115.0%○多様な自主事業の実施・iichiko総合文化センター幅広いジャンルの質の高い舞台公演を財団企画として実施する『鑑賞系事業』、iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ育成事業やミュージカル体験ワークショップなど芸術文化を通じて人材を育成する『人づくり事業』、芸術文化の普及・拡大のため初心者でも気軽に楽しめるワークショップなどを開催する『普及系事業』を展開しています。・大分県立美術館「進撃の巨人展」「ジブリの大博覧会」のような話題性の高い企画から、東京国立博物館等国立館との連携企画、JAXA・JAMSTECと連携した科学展示、インスタレーションやアーティストパフォーマンスを取り入れた先鋭的な企画、大分県ゆかりの作家に焦点を当てた企画などバラエティに富んだ展覧会を展開しています。・国際交流プラザ各国の文化などに県民に興味をもっていただき、理解を促進する「国際理解講座」や県内自治体国際交流担当機関や民間団体等を対象に、大分県の国際交流をめぐる諸課題の中からピックアップしたテーマについて各種研修を行う「国際交流研修会」、通訳・翻訳ボランティアや日本語ボランティア登録者を対象に、スキルアップと意識の向上を目的とした「登録ボランティアスキルアップ講座」など、多文化共生社会の実現に向けた取組みなどを行い、地域の国際化、活性化を推進しています。○自主事業を通じた県内関係団体とのネットワークづくり・市町村立施設との連携・共同化県立施設と市町村立施設の自主文化事業を発信する「ホールナビ」の作成・PRや市町村立文化施設スタッフの財団研修への参加促進などに取り組んでいます。・福祉、医療、社会教育施設等への出張公演活動福祉施設、病院、社会教育施設等へ公募により選定したアーティストによる出前演奏などを実施しています。・教育普及活動教育委員会・学校等と連携した美術館への小学生受け入れ事業や出張授業、所蔵作品巡回展などを実施しています。※「地域の色・自分の色」実行委員会で第66回読売教育賞美術教育部門最優秀賞を受賞○芸術文化の拠点・賑わいの場づくり多様な自主事業を展開する中で、また、諸団体と構築したネットワークを活かし、県内芸術文化の中心拠点として社会的・経済的な課題へ取り組むとともに、県、iichiko総合文化センターが入る複合施設「OASISひろば21」関係団体や近隣商店街等による実行委員会組織を立ち上げ、アートイベント「Tanavata Starlight Express」や「Heart of Christmas」など芸術文化を活用した賑わいの場づくりを推進しています。

大分県芸術文化スポーツ振興財団の注目検索ワード

大分県芸術文化スポーツ振興財団に関連する団体

大分県芸術文化スポーツ振興財団の概要ならactivo!

大分県芸術文化スポーツ振興財団の概要(HP http://zaidan.emo.or.jp/ 住所大分県大分市高砂町2-33 電話番号・TEL 097-533-4011)や代表者(佐藤  禎一氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (国際交流)、大分県芸術文化スポーツ振興財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!