1. 特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子紹介ページ

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子紹介ページ

更新日:2019/07/10

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子

法人格

NPO法人

HPのURL https://whitegenius.jimdo.com/
代表者

背古 三枝子

設立年

2003年

職員数

12

住所

千葉県我孫子市湖北台8丁目6番21号

電話番号

04-7187-6183

fax番号

04-7192-7101

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:33,546,664円,総支出額:34,057,596円
◯2016年度:
総収入額:35,667,670円,総支出額:32,302,662円

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

20名

(常勤)職員数

4名

(非常勤)職員数

9名

(有給常勤)職員数

3名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

9名

(無給非常勤)職員数

0名

役員数

2名

(有給常勤)役員数

2名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

0名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10132団体中、上位8239団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人自立支援ネット我孫子の詳細な情報

法人番号

8040005014050

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~16時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 木 金

自立支援ネット我孫子の法人活動理念

この法人は、障害者のための保健・福祉の向上や自立・社会復帰への支援等に関する総合的な事業を推進することによって、障害者が将来にわたって健全で安心して暮らせる環境整備と地域づくりの実現に寄与することを目的とする。

自立支援ネット我孫子の法人活動内容

相談支援事業(ホワイトジーニアス)は、事業の性格上利用者の出入りが多く一定していませんが、確実に利用者が増え日によっては施設が手狭になっているほどの状況です。
利用者の相談内容は親子面接や生活支援、金銭管理、会話の練習や日常生活の困難なことなど様々です。
日中活動としてのプログラムも充実してきており、簡単な演算や文章朗読等による認知機能の向上、呼吸法トレーニング、ぬりえ、映画鑑賞会など多岐にわたっています。 
就労支援事業(イエローハート)の弁当の製造調製と販売事業については、市役所、施設、地域からの注文数も増えて忙しい日々が続いておりますが、スタッフ・利用者が一丸となって努力し大きな成果を上げております。
全体としては全ての事業について順調に推移したと考えております。

Ⅰ 地域活動支援センターⅠ型の運営
●利用者数(前年度):
利用登録者数 40名    
実利用者延べ数  3,965名

●相談支援事業(ホワイトジーニアス)
・通所相談や電話相談を行っている利用者については、定期的な相談を行い、状況に応じた要望を把握し、適切な支援が行えるよう心掛けている。
・心理士との相談や医療機関との連携をとることで多方面から本人の状況を捉え、支援を行っている。
・市役所、他施設、地域などと連携し、様々な分野からの当事者の支援を目指している。
・家族や医療の場所以外に居場所が見つからない方、日中活動の場所を探している方、他者との関わりの場が欲しい方のために、来所して悩みを相談したり、休憩できる場所として運営している。相談だけでなく生活支援なども個人の状況に応じて行っている。
・家族や医療の場所以外に居場所が見つからない、日中活動の場所を探している、他者との関わりの場が欲しい、といった当事者のために、来所して悩みを相談したり、休憩できる場所として運営している。相談だけでなく生活支援なども個人の状況に応じて行っている。そのほか具体的には以下の活動を行っている。

1)毎週木曜日を基本とした傾聴ボランティア
毎週木曜日は我孫子市公認のボランティアグループ・トゥハートよりスタッフに来てもらい、傾聴ボランティアを行ってもらっている。

2)ナイトケア
毎月末の金曜日に集まって夕食会をしている。この会場は一般の料理店又は利用者や当所スタッフの個人宅など様々である。

3)倶楽部バルーンの活動
当事業所では利用者主体の自助グループ倶楽部バルーンがある。
利用者、家族、当所スタッフ、他事業所のスタッフを含め50名以上が賛助会員となっているが、月一回のナイトケアの運営、ボランティア活動単身で生活している利用者宅の片付けや庭掃除を手伝っている。会報を不定期ではあるが発行しており、市内外の病院や福祉施設などに置いてもらうことで活動を幅広く理解してもらうよう努めている。

4)休日活動
休日に利用者が集まって茶話会やゲーム大会を開き、1人でいることからくる不安感や寂しさの解消に努めるなど利用者同士の自助的な助け合いを行っている。

5)イベントへの積極的な参加 
福祉団体主催イベントの外、可能な限り積極的に企業や学校が開催する各種イベントへ参加している。様々なイベントで利用者自身の活動をアピールすることが、一般の人が精神疾患についての理解を深める機会となる。

6)心の健康クラブ
月1回、第3月曜日に湖北駅前の保健センターで市が主催する「心の健康クラブ」(精神障害者家族の皆さんの談話会)に当所スタッフも参加し、当事者家族との談話会を通じて障害への理解促進を目指している。
7)その他 
日常活動の一環として新たにとりいれているものとして下記が上げられる。
うどん作り、カレー講習会などの食事会。 筑波大学学院生講師による「動作法」、「ヒップホップ」による健康体操の導入。
8)企業への協力要請
イエローハートの活動に理解ある企業より、寄付と簡易作業を提供してもらっている。
9)生活支援に関して 
イ、金銭管理
金銭管理が困難な利用者に対して金銭管理表の作成や保護費や年金の仕分けを本人希望のもとで行い、健康的な生活が出来るよう支援している。現在7名ほどが利用している。
ロ、体調管理
疾患からくる体調不良を改善するために適度な運動を行っている。週3回の午後のウォーキング(毎回30分~1時間弱)と毎週金曜日の呼吸ヨガプログラムの2つを用いて身体的な体調改善を目指している。ウォーキング、ヨガ共に毎回10名以上が参加している。
ハ、脳トレプログラム
認知症予防や病状の改善の為に、脳トレプログラムを週3回の午前に行っている。
足し算や引き算のます計算プリントや紙切り、認知症予防に高い効果があるとされる
デュアルタスクトレーニングプログラムを行って機能の改善を目指している。

●就労支援事業(イエローハート)
弁当の調理、盛り付け、包装、配達作業を行っている。近隣スーパーから建物内外の清掃作業や一部商品の品出し。クロネコヤマトでのメール便配達業務、チラシ配りなども行っている。 特に弁当事業は週4日体制で曜日によって忙閑があるものの前年に比べ販路も売上も伸ばしている。 技術的にも大口需要(150個)や高級弁当の注文にも対応できるようになってきている。
企業の助成金制度に申し込み、9月に弁当配達その他を目的とした軽ワゴン車の寄贈を受け、戦力としている。

Ⅱ 共同生活援助事業(グリーンフェロー)の運営
 平成27年12月1日開設。 持ち主が障がい者に理解をもつ一般向けのアパートを当法人が借り上げ利用者に提供している。所在地は当事業所との間に成田線を挟むが徒歩20分の周囲に畑と林のある環境の良い住宅地にある。現在6室(個室)、世話人室(食堂、リビングとして兼用)1室 の計7室をこれに充てている。他にサテライトとして近所にアパートを借り上げ上げ1室を利用者に提供している。
食事は世話人が朝食、夕食を提供、家庭的な食事は利用者に好評を得ている。風呂、洗濯、掃除は基本的に利用者各自がおこなう。現在まで特に問題はなく順調に経過している。

Ⅲ その他全般
全事業を通じて利用者にはお花見や一泊旅行、夏季休暇中の食事会、新年会、クリスマス会など季節に応じたイベントに参加してもらうことで、生活内の楽しみを感じてもらっている。旅行計画等先々の予定があることで体調管理や金銭管理を普段の生活内で意識させること、公共交通機関の使用により社会経験を積み重ねることもねらいである。

平成30年度の主な行事実績
月 行     事
4月 お花見
6月 こもれびフェスタ
6月 総会
9月 一泊旅行 ハワイアンズ
10月 木下大サーカス
12月 歯科検診。防災訓練
12月 忘年会
1月   新年会
3月  花見

自立支援ネット我孫子に関連する団体

自立支援ネット我孫子の概要ならactivo!

自立支援ネット我孫子の概要(HP https://whitegenius.jimdo.com/ 住所千葉県我孫子市湖北台8丁目6番21号 電話番号・TEL 04-7187-6183)や代表者(背古 三枝子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (防災, 自助グループ, 食)、自立支援ネット我孫子が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!