1. 特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村紹介ページ

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村紹介ページ

更新日:2019/03/08
Mainvisualdefault
Avatar

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.biwako.ne.jp/~nt-tenki/
代表者

山田 貴子

設立年

1999年

職員数

17

住所

滋賀県草津市東草津1−1−15

電話番号

077-564-7868

fax番号

077-564-7918

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

25名

(常勤)職員数

1名

(非常勤)職員数

16名

(有給常勤)職員数

1名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

16名

(無給非常勤)職員数

0名

役員数

1名

(有給常勤)役員数

1名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

0名

理事数

7名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは9780団体中、上位7970団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 NPO子どもネットワークセンター天気村の詳細な情報

法人番号

2160005008351

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

0時00分~11時59分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

関連ページ URL 天気村子育ちブログ 天気村親育ちブログ
閲覧書類URL 文献・マスコミ取材

NPO子どもネットワークセンター天気村の法人活動理念

地域社会全体の子ども及び大人に対して、様々な課題を地域全体で受けとめ、子育て支援をはじめとする野外文化体験活動、ボランティア活動などの実践活動を行う。

NPO子どもネットワークセンター天気村の法人活動内容

1.こんぺいとう自然保育園(年間開園105日)2才半からの幼児自然体験を旨とした保育園を運営。約100カ所の自然体験スポットを23年間の活動の中で草津、栗東、守山、大津などの公園やフィールドを独自で開発、プログラム化し、卒園生は23年間で約1500名を越える。2.こんぺいとうクラブ(子ども20名程度×年約50日実施)こんぺいとう自然保育園卒園児または幼稚園児から小学生までの異年齢自然体験活動を毎週土曜日に実施。プログラム内容は多彩で自然体験、世代間交流、創作活動、文化活動など各種の体験活動を行っている。3.夏の暮らし合宿/わんぱくデイキャンプ(夏・春・冬)・古民家で昔の暮らしと川遊びを体験する、子どもの夏の2泊3日・春・夏・冬休みは、自然の中でたくましい子どもになろう4.古民家Zuttoの会大津市葛川細川町に約150年前の古民家を購入。古民家Zuttoと名付け、地域再生と体験活動実施のための事業として「細川暮らし遺産活動」を行いながら、子どもだけでなく親、大人の「心のふるさと」として自然、生き物同士が自分自身にしっかりむきあうことを大切にしている。5.くさつ冒険遊び場子どもが日常的に外遊びできる環境として、定期的冒険遊び場づくり活動を行っている。また冒険遊び場は、子どもの遊びの充実だけでなく、親子のふれあいや親同士のコミュニケーションの場としている。6.福祉有償運送事業おでかけサポートセンター移動困難者に対しての草津市福祉有償運送運営協議会の認証を受け移動サービスを行う。会員相互のコーディネーター業務または会員募集及び国土交通省認定運転協力員講習会を年3回開催、移動困難者に対してのニーズの拡大を行う。7.子育て家族防災トレーニングプログラム子育て世代の親子を対象に、減災の意識につながる防災トレーニングをプログラム化し、親子でパラシュートバルーンを使って遊びながら防災トレーニングに参加することで、親子が緊急事態にも戸惑うことなく災害時の対応ができるように防災トレーニングを実施する。また子育て家族防災トレーニングを地域に広めるための実施体験会を開催し、指導者の拡大行う。8.草津市ファミリー・サポート・センター事業・会員になって、子どもを、預ける、預かる、相互扶助組織9.認知症対応型デイサービスてるてる元町・要介護者が、サービスを受けるだけでなく、役割を持つことで喜びに満ちて元気になるために、畑づくりや、回帰茶道などを行っている。10.児童防災トレーニングプログラム・小学生向きの遊びながら体で覚える防災プログラムを出張提供11.緑の幼年団・緑の少年団の幼児版で、日本で2つしかない。楽しく緑を守り育てる幼児の環境活動12.三ごとデザイン塾・見事、美事、身事の3つの視点から、持続可能なライフスタイル・仕事をデザインする。13.iPadの活用・幼児、児童、保護者向けのiPadの活用教室を行う14.講演会・インターシップ受け入れ・ボランティア受け入れ・講演会講師:武蔵野市市民活動推進フォーラム分科会講師など・インターンシップ受け入れ大学:龍谷大学・立命館大学・びわこスポーツ成蹊大学・京都精華大学など・ボランティア受け入れ依頼団体:労金パートナーシップ(年間2名)滋賀県シニア活動隊(年間5名)など・国際ボランティア受入依頼団体:国際教育交換機構(CIEE)、ICYEジャパンなど

NPO子どもネットワークセンター天気村に関連する団体

NPO子どもネットワークセンター天気村の概要ならactivo!

NPO子どもネットワークセンター天気村の概要(HP http://www.biwako.ne.jp/~nt-tenki/ 住所滋賀県草津市東草津1−1−15 電話番号・TEL 077-564-7868)や代表者(山田 貴子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 福祉・医療・障がい, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (保育)、NPO子どもネットワークセンター天気村が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!