1. 特定非営利活動法人 インターナショクナル紹介ページ

特定非営利活動法人 インターナショクナル紹介ページ

更新日:2018/01/19

特定非営利活動法人 インターナショクナル

特定非営利活動法人 インターナショクナルの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 インターナショクナル

法人格

NPO法人

HPのURL http://foodpicto.sakura.ne.jp/index.html
代表者

菊池信孝

設立年

2009年

住所

兵庫県神戸市中央区旭通1-1-1-203 サンピア2F

電話番号

--

fax番号

--

特定非営利活動法人 インターナショクナルの組織情報

(有給常勤)職員数

1名

(有給非常勤)職員数

1名

役員数

7名

理事数

6名

監事数(合計)

1名

特定非営利活動法人 インターナショクナルの詳細な情報

団体ブログURL https://www.facebook.com/internashokunal

インターナショクナルの法人活動理念

この法人は、「食」の視点を通した多文化共生社会の実現というテーマに関し、宗教、信条、体質などの理由により食べられないものがある外国人及び日本人でも安心して楽しく自分の食べられるものを選べる環境をつくるなどの事業を行い、異なる文化をもつ人でも住みやすい社会の実現を達成し、日本における多文化共生社会の形成に寄与することを目的とする。

インターナショクナルの法人活動内容

■主な活動内容 1)食材ピクトの企画開発 2009年より1年をかけてISO(国際標準化機構)と JIS(日本工業標準調査会)の図記号制作規則を参考に、理解度・視認性・種類について世界1,500名への調査を実施。その結果を基に国土交通省の標準案内用図記号や愛知万博など数多くのピクトグラムデザインを手がけているNDC Graphics社にデザインを依頼し、国際規格の食材ピクトを開発しました。 2)食材ピクトの普及販売 2010年のAPECアジア太平洋経済協力会議での採用を皮切りに、アジア陸上競技選手権大会や国連軍縮会議などの国際コンベンション、関西国際空港内の飲食テナントや全国のホテル、ラグーナ蒲郡などのテーマパーク、救急医療コミュニケーションブック(山形県)や災害時避難所コミュニケーションブック(三重県)などの医療防災分野に至るまで、全国125カ所以上へ食材ピクトを販売し、誰もが安心して食事ができる環境整備を推進してきました。 3)多様性への対応研修 ホテルや飲食店を対象にした研修や、大学や自治体を対象にした講演・ワークショップなど、これまでに延べ77カ所5,770人を対象に研修や講演を提供し、上記ツールの普及とともにソフト面からも多様性への理解やおもてなし整備を推進してきました。

インターナショクナルの注目検索ワード

インターナショクナルに関連する団体

インターナショクナルの概要ならactivo!

インターナショクナルの概要(HP http://foodpicto.sakura.ne.jp/index.html 住所兵庫県神戸市中央区旭通1-1-1-203 サンピア2F 電話番号・TEL --)や代表者(菊池信孝氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, その他)、関連する社会問題 (防災, 食)、インターナショクナルが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!