1. 特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海紹介ページ

特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海紹介ページ

更新日:2020/05/24

特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海

法人格

NPO法人

HPのURL https://ameblo.jp/kodomo-support-tokai
代表者

三輪 宮子

設立年

2009年

職員数

14

住所

愛知県犬山市字鳥屋越36番地6

電話番号

0568-55-9271

fax番号

0568-55-9271

特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

14名

(常勤)職員数

0名

(非常勤)職員数

14名

(有給常勤)職員数

0名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

4名

(無給非常勤)職員数

10名

役員数

14名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

4名

(無給非常勤)役員数

10名

理事数

13名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11095団体中、上位8979団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 こどもサポートクラブ東海の詳細な情報

法人番号

5180005009460

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

18時00分~21時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

団体ブログURL https://ameblo.jp/kodomo-support-tokai

こどもサポートクラブ東海の法人活動理念

この団体は、子どもが主体的に様々な学校および地域の活動に参加し、行動し、地域の人々との協働の体験を通じて、学び成長する健全な発達を支えるべく、大人たちが支援する。また、体験と知識を兼ね備えたバランスのとれた人間へと子どもが成長することを支援し、その支援を通して、大人たち自身の居場所や生きがい作りにも貢献することを目的とする。

こどもサポートクラブ東海の法人活動内容

こども支援事業・犬山市2校と小牧市1校の小学校に、学習支援員を派遣している。朝から4時限の終わり給食の前まで入り、担任の指示でサポートの必要な子に寄り添う学習支援ボランティア活動・発達障がいの子をもつ保護者や支援者による「発達凸凹こんぺいとうの会」運営・朝の本読み活動で、月に1回始業前の10~15分に全クラスに入り、本や紙芝居などを読む。また、毎月第2水曜の長放課に学校図書館でお話会を開催している。委託事業・平成28年度より、犬山市子ども未来園への統合保育支援員派遣事業を委託。市内2つの未来園へ、毎日1~2名の支援員を派遣。こども体験事業●夏休みこどもカルチャー講座・2008年度より、毎年2日間で約30種類の講座を開講。スポーツ・科学実験・工作・絵画・宇宙・表現・文化・プログラミング・食育・音楽・ロボット操作・アート・漫才・自転車安全教室など。犬山市、大口町、扶桑町の全小学校へ講座チラシを配布し、恒例事業として犬山市だけでなく近隣市町にも認知されている。延べ1000名ほどの参加者。会員講師や協力団体の協力のもと、出来るだけ安価な材料費のみの参加費となっており、保護者の負担が少なく、子どもたちが興味ある講座へ気軽に参加できることによって、興味の幅が広がるきっかけづくりとなることを目的としている。また、子どもたちの豊かな育ちを支援する大人たちの生きがい、居場所作りになり、協力団体の活動が広く知られるきっかけづくり、協力団体同士での協働のきっかけ作りにもなっている。●社会見学小学生向けに新聞社工場見学や、ミツカン酢、東邦ガスエネルギー館、サイエンスワールドなどへの見学を行っていたが、平成28年度より、当会の賛助会員ご協力のもと、見学だけでなく、社員への質問・見学等のまとめの時間をとって、まとめの発表までの体験を行う。●自然教室・犬山市内の自然に親しむことが出来る施設や、当会支援企業の所有の山にて、間伐作業を見たり、山歩き、木工体験、山での食事を楽しむことを通し、身近にある自然を学び体験する。研修事業・支援員や教師・保育士のレベルアップを目的に、特別支援員養成講座や軽度発達障がいの勉強会を企画運営。また平成28年度からは、支援を必要とする子どもの家族に寄り添った学習交流会をスタートし、当事者が気軽に困りごとや心配事を相談・話し合える場作りを行う。広報事業・約2ヶ月毎に「事務局便り」メール・FAXで配信。平成28年度より会報紙を発行。親睦事業・年に3~4回「ケーキ工房」を開催、会員間の親睦に努めている(講師も会員)材料費のみ参加者負担。回を重ねるうちに、親子・孫の三世代参加が増えてきている。

こどもサポートクラブ東海の注目検索ワード

こどもサポートクラブ東海に関連する団体

こどもサポートクラブ東海の概要ならactivo!

こどもサポートクラブ東海の概要(HP https://ameblo.jp/kodomo-support-tokai 住所愛知県犬山市字鳥屋越36番地6 電話番号・TEL 0568-55-9271)や代表者(三輪 宮子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (保育, 食)、こどもサポートクラブ東海が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!