1. 笠松を語り継ぐ会紹介ページ

笠松を語り継ぐ会紹介ページ

更新日:2018/08/23
Usersmainimg
Avatar

笠松を語り継ぐ会

笠松を語り継ぐ会の団体基本情報

団体名

笠松を語り継ぐ会

法人格

NPO法人

代表者

髙橋 恒美

設立年

2009年

住所

岐阜県羽島郡笠松町東陽町36番の4

電話番号

058-387-4661

笠松を語り継ぐ会の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:1,741,552円,総支出額:1,910,246円

直近年度の財政規模

100万円未満

※財政規模100万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10102団体中、上位10100団体に入っています。

笠松を語り継ぐ会の詳細な情報

法人番号

7200005003962

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

笠松を語り継ぐ会の法人活動理念

この法人は、笠松および周辺の地域住民に対して、地域の歴史・伝統・文化を掘り起こして啓発し、「温故知新」をスローガンにした取り組みによって、地域の人たちが郷土に誇りを持ち、それによって郷土に活力を生み出すことを目的とする。

笠松を語り継ぐ会の法人活動内容

この法人は、その目的を達成するため、次の事業を行っています。
なお国登録有形文化財である「杉山邸」については、持ち主である笠松町からその維持、管理について、この法人が受託しています。。
(1)特定非営利活動に係る事業
 ①地域交流事業
  ・コンサート、展示等の開催
  ・「杉山邸」一般開放  等
 ②冊子などの発刊事業
  ・郷土の歴史を調査し、冊子にまとめて発刊
  ・機関誌「あんたが便り」の発行
 ③歴史復活事業
  ・伝統行事の伝承(五月人形展、七夕飾り、迎春干支展、ひな飾り展 等)
  ・小学生等を対象とした笠松町内文化財ガイド
  ・「知りたい会」(講演会)の開催
  ・美濃縞の体験、実演
  ・鮎鮨街道ウォークなど笠松町文化協会等と事業協賛
 ④目的を達成するために必要な事業

笠松を語り継ぐ会に関連する団体

笠松を語り継ぐ会の概要ならactivo!

笠松を語り継ぐ会の概要(HP 住所岐阜県羽島郡笠松町東陽町36番の4 電話番号・TEL 058-387-4661)や代表者(髙橋 恒美氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、笠松を語り継ぐ会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!