1. 特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会紹介ページ

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会紹介ページ

更新日:2019/08/10

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.hamasikyo21.org/
代表者

岩屋 芳夫

設立年

2009年

住所

神奈川県横浜市港北区鳥山町1752番地 横浜ラポール3階団体交流室

電話番号

045-475-2061

fax番号

045-475-2064

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:53,528,989円,総支出額:57,326,045円
◯2017年度:
総収入額:53,528,989円

直近年度の財政規模

1000万円以上5000万円未満

※財政規模1000万円以上5000万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10090団体中、上位7591団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会の組織情報

(常勤)職員数

2名

(有給常勤)職員数

2名

(有給非常勤)職員数

6名

役員数

13名

理事数

11名

監事数(合計)

2名

特定非営利活動法人 横浜市視覚障害者福祉協会の詳細な情報

法人番号

1020005009067

会計基準

NPO法人会計基準

横浜市視覚障害者福祉協会の法人活動理念

この法人は、視覚障害者に関する情報収集と提供、雇用と就労の促進、まちのバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化の推進、障害に関する理解促進及び啓発、障害者の地域生活支援、ボランティア養成、障害者のスポーツ・文化の振興、他団体との交流等に関する事業を行い、もって視覚障害者の生活と福祉の向上、経済的自立、社会的地位の向上に寄与することを目的とする。

横浜市視覚障害者福祉協会の法人活動内容

① 関係諸団体、行政、マスコミが発するこの法人の目的に係る各種情報の収集と提供の事業
② 障害者の雇用、就労促進に係る事業 
③ まちのバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化の推進に係る事業
④ 視覚障害と障害者に関する理解促進及び啓発に係る事業
⑤ 地域生活支援事業
⑥ 障害福祉サービス事業
⑦ 相談支援事業
⑧ ボランティア養成の事業
⑨ 障害者のスポーツ・文化の振興に係る事業

横浜市視覚障害者福祉協会に関連する団体

横浜市視覚障害者福祉協会の概要ならactivo!

横浜市視覚障害者福祉協会の概要(HP http://www.hamasikyo21.org/ 住所神奈川県横浜市港北区鳥山町1752番地 横浜ラポール3階団体交流室 電話番号・TEL 045-475-2061)や代表者(岩屋 芳夫氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援)、関連する社会問題 (バリアフリー)、横浜市視覚障害者福祉協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!