1. 特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター紹介ページ

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター紹介ページ

更新日:2019/05/14

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンターの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンター

法人格

NPO法人

HPのURL http://gifu-npocenter.org/
代表者

野村 典博

設立年

2003年

住所

岐阜県岐阜市薮田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3階

電話番号

058-275-9739

fax番号

058-275-9738

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンターの財政情報

財政概要

◯2016年度:
総収入額:80,564,833円,総支出額:77,773,003円
◯2015年度:
総収入額:83,163,369円,総支出額:89,595,620円

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンターの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

24名

(有給常勤)職員数

3名

(有給非常勤)職員数

7名

役員数

11名

(有給常勤)役員数

2名

(有給非常勤)役員数

2名

(無給非常勤)役員数

7名

理事数

10名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10546団体中、上位8603団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 ぎふNPOセンターの詳細な情報

法人番号

8200005001924

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~18時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

団体ブログURL http://gifu-npocenter.org
関連ページ URL 子ども若者子育て市民ファンド「ぎふハチドリ基金」 学生ボラネット推進協議会
閲覧書類URL 2017年度事業報告書 2016年度事業報告 2015年度事業報告書

ぎふNPOセンターの法人活動理念

現在、世界はグローバル化の波に象徴される経済構造一元化への動きと、その影響下での地域格差の拡大が進んでいます。それは、富の地域間での不均衡、また地域内での不均衡を生み出し、それに伴う環境の劣化も驚異的速度で進行しています。そのため、持続可能な開発、持続可能な社会の希求と模索は焦眉の急となっています。日本国内でも、大都市への人口集中、農村部の過疎化、そして全般的な少子高齢化現象のなかで、地域コミュニティーが急速に消失しつつあります。これは、ある意味で日本の歴史上未曾有の危機であるといえます。 このような状況下で、地域コミュニティーを再生し、持続可能な社会の実現を図るための新たなパラダイムの構築と、その担い手の重要な構成要素であるNPOの育成、発展は、私たちが果たさねばならない最優先の課題です。特定非営利活動法人ぎふNPOセンターは、以上のような現状認識の基に、岐阜県域を中心とする日本の地域社会の中で、以下を目的とします。すなわち:①地域社会の住民が地域の課題を自ら解決し、地域を超えたより広い社会との連携に積極的に取り組むこと、また、②そのような住民主体の社会を実現するため、NPOを含む住民の自発的活動を支援し、促進すること。 以上の目的は、すなわち、NPOを組織し活動する不特定多数の市民、また、ボランティアとして社会貢献活動を行う不特定多数の市民、さらにはそのような活動の対象となる不特定多数の市民に対する利益に寄与するものです。 特定非営利活動法人ぎふNPOセンターは、この目的実現のため、既に3年の活動実績を有していますが、社会に対しての説明責任と透明性をより充実させるために法人格を取得するに至りました。

ぎふNPOセンターの法人活動内容

1.地域再生と自立(自律・自率)、より広い社会との連携【生活困窮者自立相談支援事業(岐阜市・関市・土岐市委託事業)】人とのコミュニケーションで悩んでいる。住む家がなくて困っている。家族間に問題を抱えている。お金がない。これらの悩みや生活課題は人が社会で生きているからこそ直面する事柄です。そうした課題を抱える人に伴走・連携で支援していく事業です。【土岐市就労準備支援事業(土岐市委託事業)】「社会とのかかわりに不安がある」、「他の人とのコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な人に6カ月から1年の間、プログラムに沿って、日常生活自立、社会生活自立段階の訓練を実施し、社会的基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就労機会の提供を行います。【ぎふ学生ボランティア・地域支援ネットワーク岐阜事業(学生ボラネット)】(新しい公共支援事業モデル事業岐阜県人づくり文化課委任事業)岐阜大学と地域が連携し、岐阜大学生がボランティア・地域活動を通し、次世代の「新しい公共」の担い手の育成を行っていくことを目的とした事業です。【子ども・若者支援ネットワーク岐阜事業(事務局として参画)】困難を有する子ども、若者とその家族を包括的に支援する地域ネットワークを構築する。【政策提言事業】NPOが活動しやすい環境を作るために、県民による県政への参画を充実させ住民自治による地域の運営を実現する為に政策提言をしていきます。2.NPOの活動環境整備と後方支援、NPOセクターの成長 【市民ファンド創設支援事業(ぎふ子ども若者・子育て市民ファンド「ぎふハチドリ基金」】(新しい公共支援事業NPO等の活動基盤整備事業岐阜県環境生活政策課委任事業)【ぎふNPO・生涯学習プラザ運営事業】ボランティアやNPO、生涯学習に関する初歩的な問い合わせから、NPO法人設立、組織運営、会計・税務などの専門的な相談にプラザ窓口や電話、電子メールでこたえます。また、ボランティアやスタッフ希望者に対して、求人募集している団体の情報を提供することにより、その人個人の関心や特技を活かした活動ができるように支援をします。岐阜県設置のホームページ「NPOナビぎふ」を管理運営し、NPOやボランティアに関する様々な情報を提供します。 また、NPOやボランティアの活動紹介の常設展示ブース「産地直送NPOスポット」を設け、月替わりで各団体の活動報告やミニイベント開催の場を提供することで、NPOの活動をより一般に周知していきます。【「NPO法人設立相談会」開催事業】NPO法人設立を検討している個人又は団体に、法人設立のノウハウを学んでもらう。またNPO活動に関心をもつ県民に対しても、NPO活動を知ってもらう場を提供する。 【「NPO法人運営講座」開催事業】NPO法人認証申請中の団体や、法人格取得後間もない法人に、法人設立後の諸手続きや運営の基本を学んでもらい、円滑な運営につなげてもらう。 【「みんなの勉強会」開催事業】NPO法人の会計の基準や基礎方法について学ぶ講座を開き、NPOやボランティア団体の運営実務のスキルアップを図る。※このページには、文章量の関係で、代表的な事業のみ掲載しました。そのほかの事業詳細については「ぎふNPOセンター」のウェブページをご覧下さい。

ぎふNPOセンターに関連する団体

ぎふNPOセンターの概要ならactivo!

ぎふNPOセンターの概要(HP http://gifu-npocenter.org/ 住所岐阜県岐阜市薮田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3階 電話番号・TEL 058-275-9739)や代表者(野村 典博氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (少子化)、ぎふNPOセンターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!