1. 特定非営利活動法人地域創造ネットワークちば紹介ページ

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちば紹介ページ

更新日:2020/09/18

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちばの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちば

法人格

NPO法人

HPのURL http://blog.canpan.info/souzounet/
代表者

飯田 耕一

設立年

2007年

職員数

3

住所

千葉県千葉市美浜区真砂5丁目21番12号

電話番号

043-260-5601

fax番号

043-260-5602

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちばの財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:374,196円,総支出額:387,019円
◯2018年度:
総収入額:522,647円,総支出額:485,542円
◯2017年度:
総収入額:543,182円,総支出額:311,096円
◯2016年度:
総収入額:639,821円,総支出額:544,429円

直近年度の財政規模

100万円未満

※財政規模100万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10196団体中、上位10194団体に入っています。

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちばの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

16名

(常勤)職員数

2名

(非常勤)職員数

3名

(有給常勤)職員数

0名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

(無給非常勤)職員数

3名

役員数

13名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

13名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11223団体中、上位9087団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人地域創造ネットワークちばの詳細な情報

法人番号

2040005002201

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

FAXの連絡可能時間

9時30分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://blog.canpan.info/souzounet/
関連ページ URL 地域創造ネットワークちば ブログ

地域創造ネットワークちばの法人活動理念

この法人は、「共に手を組み、団塊シニアの手で、千葉県を変えよう」という理念のもと、団塊世代やシニア層がもつ豊かな知識や経験を活かし社会貢献できるように、NPOやボランティア活動への参加、就労、就農、起業などの支援のための事業(相談・研修・情報提供・調査・連携(ネットワーク)など)を行い、「千葉県をもっと活気にあふれ、住みよいまちにする」地域づくりに寄与することを目的とする。

地域創造ネットワークちばの法人活動内容

団塊世代やシニア層がもつ豊かな知識や経験を活かし社会貢献できるように、NPOやボランティア活動への参加、就労、就農、起業などの支援のための事業(相談・研修・情報提供・調査・連携(ネットワーク)など)を行い、「千葉県をもっと活気にあふれ、住みよいまちにする」地域づくりに寄与することを目的としています。
【2019年度事業】
・9回目となる「ユニバーサル農業フェスタ」は、四街道市文化センターの耐震工事のために、メイン会場として道の駅発酵の里こうざきで11月16日(土)に開催しました。出展は地元新規就農者、農家、障がい福祉事業者等14団体です。印旛・香取地域の事業者と情報交流ができました。
・「つながる経済フォーラムちば」を7月3日(水)に開催し、世話人会事務局を担当しました。世話人会は企業、社会福祉法人、生協、大学、NPO、市民がメンバーとなり、フォーラムの企画内容を協議しました。
(1)相談事業
・発達障害のある若者から農業への就労・研修の相談があり、これまでフェスタや交流会で情報交換してきた団体に協力をいただき、受け入れが可能なグループにつながった事案がありました。今後もこのような相談に対応できるように県内の団体情報の収集を行います。
(2)情報収集・提供事業
・Facebookページおよびブログで、「ちばユニバーサル農業フェスタ」の開催や出展団体紹介を年間通して行いました。(Facebookページ「いいね!」505件)
・ちばユニバーサル農業フェスタの開催について、県内メディアにリリースを行い、3紙のイベント紹介欄に掲載、当日は日本農業新聞が取材し記事が掲載されました。(資料参照)
(3)連携(ネットワーク)事業
・生活クラブ千葉グループ協議会、千葉県労働者福祉協議会理事として参画し、主に「農業の可能性」「農の価値」を地域に広く伝え、多様な市民が「農」に関わるしくみづくりをすすめました。
・社会福祉法人生活クラブが主催するユニバーサル農業さくら野菜お届け便円卓会議にメンバーとして参画しました。
・ユニバーサル農業で生産される農産物や加工品の販売促進を目的に、生活クラブ・スピリッツと提携、カタログに掲載していただき、受注の取り次ぎを行いました。
 〔受注した商品〕いちじくジャム75個(2019春・夏、秋・冬・2020春カタログ)、
・「第9回ちばユニバーサル農業フェスタ」を開催、「みんなでかかわる農業」を推進する様々な人たちが出会い、交流しました。ただ、来場者が限定的であったため(大型バスの立ち寄りがなかった)前年より減少、9月、10月に台風災害が発生したことによるものと推測されます。
日時:11月16日(土)10:00~15:00 
会場:道の駅発酵の里こうざき
主催:ちばユニバーサル農業フェスタ2019㏌神崎
協賛:恋する豚研究所、生活クラブ生活協同組合千葉、千葉県労働者福祉協議会、社会福祉法人生活クラブ
来場者:500人 
出展団体:地元農家5団体、印旛香取地域の障がい福祉事業者8団体
後援:千葉県、神崎町、千葉県生活協同組合連合会 
総売上げ:291,367円
・佐倉のアグリフォーラム実行委員会が主催して例年開催される「アグリフォーラム&ユニバーサル農業フェスタ」(佐倉市)は、台風15号、19号の影響で開催中止となりました。
・第1回つながる経済フォーラムを7月3日(水)に開催、参加者は155名(市民、事業者・企業、NPO、行政、関係機関)、参加者アンケート(88名)では非営利セクター、中小企業家、行政が鼎談した意義が大きいこと、リレートークで発表した7団体の事業活動内容に多くの関心が寄せられました。また、次回開催について期待する声がありました。これまで世話人会を5回開催し、多様な意見交換を得てフォーラム開催に至りました。開催報告書を作成し、500部発行しました。世話人会、フォーラム開催にかかる経費(案内チラシ印刷、報告書印刷等)は、千葉大学伊丹先生の科研費から協力いただきました。

地域創造ネットワークちばに関連する団体

地域創造ネットワークちばの概要ならactivo!

地域創造ネットワークちばの概要(HP http://blog.canpan.info/souzounet/ 住所千葉県千葉市美浜区真砂5丁目21番12号 電話番号・TEL 043-260-5601)や代表者(飯田 耕一氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (発達障害)、地域創造ネットワークちばが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!