1. 特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラム紹介ページ

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラム紹介ページ

更新日:2019/09/14

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラムの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラム

法人格

NPO法人

HPのURL http://bunka-isan.awa.jp/
代表者

愛沢 伸雄

設立年

2004年

住所

千葉県館山市館山1016-1

電話番号

0470-22-8271

fax番号

0470-22-8271

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラムの財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:6,480,000円,総支出額:6,100,000円
◯2017年度:
総収入額:6,208,066円,総支出額:6,044,804円
◯2016年度:
総収入額:5,129,086円,総支出額:5,098,368円

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラムの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

14名

(有給常勤)職員数

2名

(有給非常勤)職員数

0名

役員数

15名

理事数

14名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10649団体中、上位8679団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人安房文化遺産フォーラムの詳細な情報

法人番号

9040005015948

団体ブログURL http://ameblo.jp/awabunka1/ http://ameblo.jp/awayukari http://ameblo.jp/mera-aihama/
関連ページ URL 青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会 安房高等女学校木造校舎を愛する会

安房文化遺産フォーラムの法人活動理念

この法人は、南房総・安房地域の自然や歴史・文化遺産をまもり、先人たちが培った「平和・交流・共生」の精神を活かした豊かなコミュニティを目ざし、市民の生涯学習と社会貢献活動による地域づくりを推進することを目的とする。

安房文化遺産フォーラムの法人活動内容

1.地域にある歴史・文化遺産の調査研究とガイド事業。全国から来訪する平和・人権学習、まちづくり視察等、年間100~150団体(延べ3,000~3,500名)のスタディツアーガイドを実践。2.地域にある歴史・文化遺産を紹介した書籍等の出版事業。『館山まるごと博物館』『ヘリテージまちづくりのあゆみ』『房総里見氏』『戦争遺跡』『「戦後70年」証言・調査記録集』『足もとから世界を見る~授業づくりから地域づくりへ』『太平洋にかかる橋~アワビがむすぶ南房総・モントレーの民間交流史』『おらがごっつお富崎』『青木繁が愛した神話のあゆみ』『青木繁「海の幸」誕生の家・小谷家住宅の保存・活用に関する報告書』『小学生がつくった館山のタカラガイ図鑑』3.その他この法人の目的を達成するために必要な事業。■まちづくり事業~文化財の保存・活用の「館山まるごと博物館」富崎地区の漁村まちづくり(事務局付託)旧安房南高校木造校舎の維持・活用(事務局付託)安房の地域活動との協働等。■国内交流事業(教育機関・大学との連携、全国の関係団体との連携)■国際交流(日韓交流、日米交流、ウガンダ支援交流)■各種まちづくりイベント・講座・シンポジウム

安房文化遺産フォーラムの注目検索ワード

安房文化遺産フォーラムに関連する団体

安房文化遺産フォーラムの概要ならactivo!

安房文化遺産フォーラムの概要(HP http://bunka-isan.awa.jp/ 住所千葉県館山市館山1016-1 電話番号・TEL 0470-22-8271)や代表者(愛沢 伸雄氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (平和)、安房文化遺産フォーラムが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!