1. ホーム
  2. 愛知のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 愛知の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 世界劇場会議名古屋紹介ページ

世界劇場会議名古屋紹介ページ

更新日:2021/01/11

世界劇場会議名古屋の団体基本情報

団体名

世界劇場会議名古屋

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.itc-nagoya.com/
代表者

下斗米隆

設立年

2000年

住所

愛知県名古屋市

電話番号

052-232-2270

fax番号

052-232-2270

世界劇場会議名古屋の財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:4,132,314円,総支出額:4,033,234円
◯2017年度:
総収入額:1,978,411円,総支出額:1,972,221円

直近年度の財政規模

100万円以上500万円未満

※財政規模100万円以上500万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10210団体中、上位9274団体に入っています。

世界劇場会議名古屋の組織情報

(常勤)職員数

1名

世界劇場会議名古屋の詳細な情報

法人番号

1180005005348

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

世界劇場会議名古屋の法人活動理念

この法人は、舞台芸術に関わる世界の優れた経験が交流され、新たな創造に向けてのヒューマン・ネットワークが構築された世界劇場会議1993の成果を継承し、舞台芸術の社会基盤の整備発展、内外のネットワーク形成、地域間交流を推進し、社会全体の利益に貢献することを目的とする。

世界劇場会議名古屋の法人活動内容

☆世界劇場会議国際フォーラム
1993年の「世界劇場会議’93」の開催以来、全国各地の舞台芸術創造や劇場運営に関心のある人々のネットワーク構築をめざし、 劇場にまつわるムーブメントをいち早くとりあげ交流する場として、 毎年「国際フォーラム」を開催しています。
☆世界劇場会議名古屋フォーラム
国際フォーラムでは、海外の事例を中心に劇場の運営について議論していますが、名古屋フォーラムでは、国内の劇場建築の動向などを中心にした内容で議論しています。
☆トークサロン
地域文化に関する勉強会を開催し、気軽に話し合うことで会員間の交流を深めるとともに、新規会員の獲得にも務めています。
☆2005国際芸術フェスティバル
これまでの活動で培ったネットワークを活用し、地域を拠点とするアーティスト、また国際的に活動するアーティストに自由な創造発信の場を提供しようという主旨のもと、企画・開催しました。
☆アーツプログラム実践講座
地元におけるアーツマネジメントの人材育成を目指し、2003年11月からスタートしました。実際の制作現場との連携をはかる、今までにない実践的なプログラムとして実施しました。
☆共催・協賛事業
世界劇場会議名古屋では、舞台公演など自主事業のほか、演劇公演、舞台技術者セミナーなど、県や市町、任意団体主催のさまざまな企画・事業に協賛しております。
☆戦後の舞台芸術の調査・出版業務
戦後名古屋を中心とした舞台芸術の活動を記録として残し、今後の舞台芸術活動の一助となる調査・出版を行います。
地域に根ざして舞台芸術活動に携わってきた多くの人々とのヒヤリングなど研究活動を進め、まとめています。
2007年に『焼け跡のカーテンコール 戦後名古屋の洋舞家たち』を出版し、2011年には『戦後名古屋の演劇史 夢・時代とともに・・・』を出版いたしました。
☆世界劇場会議名古屋文化賞(旧ITCN文化賞)
地域の劇場文化を支えることに貢献した人を表彰しています。その業績に敬意を表するとともに、広く社会に対してそうした人々の価値と周知をはかることを目的とします。
2006年には、これまで受賞された方々のご紹介をまとめた、ITCN文化賞10周年記念誌を発行いたしました。

世界劇場会議名古屋に関連する団体

世界劇場会議名古屋の概要ならactivo!

世界劇場会議名古屋の概要(HP http://www.itc-nagoya.com/ 住所愛知県名古屋市 電話番号・TEL 052-232-2270)や代表者(下斗米隆氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 、世界劇場会議名古屋が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!