1. NPO法人響ホール室内合奏団紹介ページ

NPO法人響ホール室内合奏団紹介ページ

更新日:2019/07/25
Usersmainimg
Avatar

NPO法人響ホール室内合奏団

NPO法人響ホール室内合奏団の団体基本情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

団体名

NPO法人響ホール室内合奏団

法人格

認定NPO法人

HPのURL http://hibikistrings-jp.jimdo.com/
代表者

菊竹 開三

設立年

2005年

住所

福岡県北九州市八幡東区西本町三丁目4番3-201号

電話番号

093-647-0565

NPO法人響ホール室内合奏団の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:26,804,361円,総支出額:24,495,477円

直近年度の財政規模

500万円以上1000万円未満

※財政規模500万円以上1000万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10100団体中、上位8265団体に入っています。

NPO法人響ホール室内合奏団の組織情報

(常勤)職員数

2名

NPO法人響ホール室内合奏団の詳細な情報

法人番号

6290805005341

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

響ホール室内合奏団の法人活動理念

この法人は、地域の音楽芸術の活性化をはかり、広く市民に対して音楽文化の発信源となり、九州から全国へ、更には海外へ向けて発信していく事で、安らぎのあるまちづくりに寄与していくことを目的としている。

響ホール室内合奏団の法人活動内容

第32回定期演奏会は、創立20周年記念コンサート第1弾として、人気、実力ともに日本を代表するピアニスト仲道郁代氏をソリストとして迎え、華やかなコンサートとなった。20年間作り上げてきたアンサンブルをお聴きいただくべく、あえて指揮者を置かないという選択をした。プログラムは、モーツァルト、バルトーク、ショパン。中でもショパンのピアノ協奏曲は仲道氏の情熱溢れる演奏によって、団員も心を一つにして音楽を作り上げた。また、仲道氏のソロ演奏は、透明感のある音色が会場を包み込み、素晴らしい空間を作り上げていた。第33回定期演奏会は、東京藝術大学とのコラボレーション第3弾となった。「傳統と革新」と銘打ち、澤和樹氏指揮、和太鼓奏者・林英哲氏をお迎えした。音響のいい響ホールでは、和太鼓の響過ぎるのではないのかと、ホールの方々と相談しながらの実施となったが、林英哲氏の圧巻の演奏により、素晴らしい演奏会となり、再演を望む声を多くいただいた。訪問コンサート・音つむぎでは、今までに最高の申し込みがあった。今年度は安川電機本社ロビーや、子ども食など10か所で行い、延べ約1000名程の皆様に上質な音楽と空間をお届けできたと思う。

響ホール室内合奏団の注目検索ワード

響ホール室内合奏団に関連する団体

響ホール室内合奏団の概要ならactivo!

響ホール室内合奏団の概要(HP http://hibikistrings-jp.jimdo.com/ 住所福岡県北九州市八幡東区西本町三丁目4番3-201号 電話番号・TEL 093-647-0565)や代表者(菊竹 開三氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 (食)、響ホール室内合奏団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!