1. 特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンター紹介ページ

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンター紹介ページ

更新日:2019/08/14

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンターの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンター

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.lcie-npo.jp/
代表者

足立 芳寛

設立年

2004年

住所

神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20

電話番号

044-522-5455

fax番号

044-522-5455

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンターの財政情報

直近年度の財政規模

500万円以上1000万円未満

※財政規模500万円以上1000万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10091団体中、上位8260団体に入っています。

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンターの組織情報

(常勤)職員数

3名

特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンターの詳細な情報

法人番号

1020005008531

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

産業・環境創造リエゾンセンターの法人活動理念

この法人は、産業活性化や環境創造に資する産学官民等の連携の実現に向けた調査研究事業ならびに普及・広報等に関する事業を行い、地域経済の活性化と環境調和型まちづくりに寄与することを目的とする。

産業・環境創造リエゾンセンターの法人活動内容

産業・環境創造リエゾンセンターは、川崎臨海部の立地企業を中心とする13社の有志等により平成16年8月に設立されました。当センターは、京浜臨海部を主なフィールドとし、産官学、市民との連携のプラットフォーム機能を発揮し、産業の活性化や環境・エネルギー問題の解決に貢献することを目指して活動を推進しています。
京浜臨海部は我が国の経済成長を牽引してきた有数の工業地域です。この地域には多くの環境に配慮したものづくり企業が集積しており、今世紀も引き続き、我が国の持続可能な発展を牽引する特別な地域です。環境と経済の好循環を推進するには、その時々の状況に照らした最適解を検討し、実行し、修正していくサイクルが重要です。それには、行政、企業、大学、そして市民が役割を分担し、連携した取り組みを実践することが不可欠です。
当センターはその名のとおり、連携活動を通じ、産業と環境を創造することを目指しています。産業・環境創造リエゾンセンターが企業と行政ニーズとのマッチングの役割を果たし、スマート・コンビナートとして京浜臨海部が発展できるよう寄与できれば幸いです。企業が元気になる、環境がよくなる、その活動に市民がエールを送る、そして世界が注目する、そのような取り組みの実現に貢献したいと思います。

主な活動内容
・川崎臨海部活性化推進協議会、川崎市との政策懇談会、「臨海部ビジョン」リエゾン研究会、定例情報交換会
・川崎臨海部道路等に関する企業・行政懇談会
・循環型地域社会の形成に向けた環境産業との連携に関する連絡会議
・川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)、・低CO2川崎ブランド等推進協議会、
・川崎臨海部防災協議会、川崎区企業市民交流事業推進委員会
・京浜臨海部コンビナート高度化等検討会議
・臨海コンビナート親子見学会・市民見学会、環境・産業交流コーナー
・臨海コンビナート都市連携シンポジウム など

産業・環境創造リエゾンセンターに関連する団体

産業・環境創造リエゾンセンターの概要ならactivo!

産業・環境創造リエゾンセンターの概要(HP http://www.lcie-npo.jp/ 住所神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 電話番号・TEL 044-522-5455)や代表者(足立 芳寛氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 環境・農業, その他)、関連する社会問題 (防災)、産業・環境創造リエゾンセンターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!