1. ホーム
  2. 東京のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 東京の環境・農業系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. バードリサーチ紹介ページ

バードリサーチ紹介ページ

更新日:2022/04/21

バードリサーチの団体基本情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

団体名

バードリサーチ

法人格

認定NPO法人

HPのURL http://www.bird-research.jp/
代表者

植田 睦之

設立年

2004年

住所

東京都国立市東一丁目4番地28 篠崎ビル302

似た条件の団体のボランティア募集

似た条件の募集がみつかりませんでした。

 

バードリサーチの財政情報

直近年度の財政規模

100万円未満

※財政規模100万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10286団体中、上位10284団体に入っています。

バードリサーチの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

7名

(有給常勤)職員数

6名

(有給非常勤)職員数

0名

(有給常勤)役員数

4名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは12330団体中、上位9850団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

バードリサーチの詳細な情報

法人番号

9012405002215

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

団体ブログURL http://birdresearch.sblo.jp/

バードリサーチの法人活動理念

この法人は、一般市民を対象に、自然環境保全に関心のある者の参加を得て、鳥類を中心とした自然環境保全のための基礎情報の収集と解析、保全のための施策の立案、普及啓発とアマチュア研究者のレベルアップに関する事業を行い、自然と人間が共生できる豊かな社会の実現に寄与することを目的とする。

バードリサーチの法人活動内容

鳥類や自然環境の基礎情報の収集解析事業本プロジェクトでは,保全に利用することのできる基礎的な情報を収集,データベース化することを目的に活動しています。目的が一致している環境省のモニタリングサイト1000に関わるとともに,モニタリングサイト1000では漏れてしまうような身近な場所での情報収集をすすめています。また,長期間のモニタリングに不可欠と考えている自動的な情報収集の手法開発を,また特定の種にしぼった情報収集としてツバメやヒクイナ,ヨタカ等の調査をすすめています。鳥類や自然環境の保全施策の立案提言事業本プロジェクトは人と鳥類の共存のために,その手法を構築していくことを目的としています。現在,人との軋轢のある種としてカワウを,希少種として猛禽類をモデルケースとして事業を実施しています。自然環境保全と調査研究についての普及啓発事業本プロジェクトは全国的な調査を担うアマチュア研究者を育成することを目的に実施しています。会員の鳥類に関する調査研究活動の支援、調査に参加できる場の提供、研修会の開催、ホームページやニュースレターでの情報発信、研究誌等の発行などを行なっています。

バードリサーチの注目検索ワード

バードリサーチに似ている団体

バードリサーチの概要ならactivo!

バードリサーチの概要(住所東京都国立市東一丁目4番地28 篠崎ビル302 電話番号・TEL )や代表者(植田 睦之氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、バードリサーチが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!

団体のHPはこちら: http://www.bird-research.jp/