ミッションを「ソーシャルグットカンパニーでありつづける」 ヴィジョンを「日本で最もフードロスを削減する会社」と定めております。

株式会社クラダシ

活動内容

クラダシは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級のソーシャルグッドマーケットを展開しています。環境保護や動物保護を行う団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。

取り組む社会課題:『フードロス』

「フードロス」の問題の現状

2022/08/25更新

日本のフードロス量の現状は年間522万トンと言われており、お茶碗に換算すると毎日約1億3000万人分が廃棄されています。またこれは世界の食糧援助量420万トンの1.2倍にあたります。

「フードロス」の問題が発生する原因や抱える課題

2022/09/01更新

フードロスの原因は、事業者側と消費者側の両方にあるとされているのですが、特に事業者側の抱える大きな問題として「3分の1ルール」と呼ばれているものや、形が悪いという理由で店舗で販売できなくなってしまう「規格外商品」、時季が終わると売れなくなってしまう「季節商品」などが挙げられます。

「フードロス」の問題の解決策

2022/09/01更新

「3分の1ルール」や「規格外」が原因で廃棄されてしまう商品を削減するために、弊社が展開しておりますサービスは事業者側と消費者側をマッチングするようなサービスとなっております。これを弊社は、ソーシャルグットマーケット「Kuradashi」と呼んでおります。

クラダシは、社会的にも、環境的にも、経済的にも優れた「みんなトクする」ビジネスモデルを展開しております。

「3分の1ルール」などによってロスになってしまう恐れのある商品を事業者から買い取り、

ソーシャルグットマーケット「Kuradashi」で販売し、消費者の方々にご購入いただくという流れになっております。

そして、弊社の売り上げの一部を社会貢献団体に寄付しております。

その中に「クラダシ基金」という、地域経済の活性化と社会発展に寄与するために設立された基金も含まれております。

このように、おトクなお買い物と気軽な社会貢献が同時にできるというサービスになっております。

クラダシと一緒に社会課題の解決に取り組みませんか?

ボランティア/インターン募集

  

法人概要

団体名

株式会社クラダシ

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

HPのURL https://corp.kuradashi.jp/
代表者

関藤 竜也

設立年

2014年

Twitterアカウント KuradashiS
FacebookページのURL https://www.facebook.com/kuradashipr
電話番号

0364562299

クラダシと似ている団体