1. ホーム
  2. 福岡のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 任意団体 オヤセン紹介ページ

任意団体 オヤセン紹介ページ

更新日:2022/05/21

任意団体 オヤセンの団体基本情報

団体名

任意団体 オヤセン

法人格

任意団体

HPのURL http://jidou.gyakutai-dame.com/
代表者

井上 博喜

住所

福岡県福岡市博多区吉塚6丁目10-10-313

電話番号

092-214-6173

似た条件の団体のボランティア募集

似た条件の募集がみつかりませんでした。

 

任意団体 オヤセンの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

1名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは12326団体中、上位12103団体に入っています。

任意団体 オヤセンの詳細な情報

団体ブログURL https://ameblo.jp/gyakutai-dame/
関連ページ URL オヤセン 児童虐待の報道について

オヤセンの団体活動理念

子供は親を選べないの略から、オヤセンとつけています。生体反応を検知できる機器で、虐待は検知できます。このシステムを、アルコール検知のように法制化すれば、親権を盾に虐待検知を拒否できなくなります。今まで体に痣や傷や子供が申告しないとわからなかった虐待がわかるようになります。①-1虐待検知の機器の普及(特許出願中、仕組化)①-2それを法制化して全児童の検知の推進(しがらみをなくす)22歳以上になると施設を退所しないといけません。ですが、住む場所も働く場所も何もが初めてで、多くの被児童虐待児はうまく社会に溶け込むことができないようです。そのため、離職率も70%と言われています。当然仕事辞めたら、住む場所はなくなります。少なくとも住む場所があれば、さらに、就職の斡旋ができればというのが②.③の考え方です②被児童虐待児が抱えている課題22歳以上の住む場の提供 ①で得た特許料で日本全国に彼らが住む施設を作る③被児童虐待児が抱えている課題22歳以上の職の斡旋によっての働く場の提供④また、誰もがアイデアだけでも一発逆転の人生になれるための仕組化⑤-1これらのことを、パッケージ化して世界に発信。ビジネスにする⑤-2同じような社会課題を解決することができるこの仕組をパッケージ化してビジネスにする

オヤセンの団体活動内容

虐待検知の機器製作、普及(ビジコン受賞歴あり、特許出願中、仕組化)それを法制化小中高校生、全児童の検知の推進被児童虐待児が抱えている課題22歳以上の住む場の提供。①井上が得る予定の特許料95%で日本全国に彼らが住む施設(下記)を作る(運営は、業者+協力してくれた児童虐待防止団体+被児童虐待児)被児童虐待児が抱えている課題22歳以上の職の斡旋によっての働く場の提供(運営は、業者+協力してくれた児童虐待防止団体+被児童虐待児)オヤセンは、児童虐待を機器で検知するシステムの運用費用を賄うため、努力しても報われない、そう感じて自暴自棄になる人をアイデアと努力によって、アメリカンドリームのような成功になれる仕組みを作る(中小企業と若者のマッチングサイト)

オヤセンの注目検索ワード

オヤセンに似ている団体

オヤセンの概要ならactivo!

オヤセンの概要(住所福岡県福岡市博多区吉塚6丁目10-10-313 電話番号・TEL 092-214-6173)や代表者(井上 博喜氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 (児童虐待)、オヤセンが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!

団体のHPはこちら: http://jidou.gyakutai-dame.com/