安心できる居場所へ 〜あなたに合った『居場所』に出会える、つながれる〜

ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)

活動内容

ひきこもりの方々が自分にマッチした居場所や、自己肯定感を高められるような機会を検索できるサイト『ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)』を運営しています。



≪活動の背景≫

ひきこもりの数は100万人以上。
日本人の100人に1人はひきこもりと言えるくらい、実はとても身近な存在です。

そして、その半数は7年以上にわたってひきこもっており、
年齢層も中高年のほうが若者より多いことが分かってきました。

ただ、こうした事実が分かったのは、つい最近のこと。
それまでは「ひきこもり=若者の事象」と思われていたため、中高年は支援の対象に入っていなかったのです。

結果、40歳になったら支援が打ち切られてしまう。
そんなことが、いまも起こっています。
また、その支援のほとんどが「就労」を前提にしたもの。
長期間ひきこもっている方々にとっては、最初から高過ぎるハードルしか用意されていませんでした。

本当に必要とされていることって何だろう?
当事者の方々に話を聞いて分かったのは、
安心できる居場所があること、
長年ひきこもっている中ですり減った自己肯定感を徐々に高められること。

…全国にはさまざまなひきこもりの当事者会があり、想いのある方々によって運営されています。
そんな中から自分に合った当事者会を探すことができれば、
同じような経験や境遇を持つ人とつながり、
少しでも気持ちが楽になったり、いまを変えるきっかけになるかもしれない。

また、ひきこもりに理解のあるボランティアがあって、
自宅から参加できたり、短時間から参加できたりすれば、
自分のペースで徐々に自己肯定感を高めていけるかもしれない。

こうした情報や機会に、もっと多くの方がつながれるようにしていきたい。
そう考え、活動をスタートしました。

 

ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)の活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

  

活動実績

2019年
ひきプラのサイトをリリース

2019年02月

法人概要

団体名

ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)

法人格

任意団体

HPのURL https://hikipla.com/
代表者

田島

設立年

2019年

Twitterアカウント hikipla
FacebookページのURL https://facebook.com/hikipla

ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)と似ている団体