1. ホーム
  2. 茨城のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 茨城のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団紹介ページ

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団紹介ページ

更新日:2021/04/02

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団

法人格

公益財団法人

HPのURL https://www.miraizaidan.or.jp
代表者

岩間 清

設立年

2015年

住所

茨城県つくば市千現2−1−6 つくば研究支援センターA-24

電話番号

029-893-4466

fax番号

029-893-4360

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

20名

(有給常勤)職員数

3名

(有給常勤)役員数

2名

(無給非常勤)役員数

15名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11484団体中、上位9266団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団の詳細な情報

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

関連ページ URL 当財団-YouTubeチャンネル(料理動画を掲載)
閲覧書類URL 情報公開(事業報告・決算) 広報・出版物 「食物アレルギー対応食 料理コンテスト」受賞作品のレシピ

ニッポンハム食の未来財団の法人活動理念

この法人は、食物アレルギーや食品分野における研究、研究支援及び啓発活動を行い、もって世界の人々においしさの感動と健康の喜びを提供することを目的とする。

ニッポンハム食の未来財団の法人活動内容

【事業活動】1. 研究助成事業対象領域を「食物アレルギー」に特化しているのが最大の特徴で、根本的な治療法や予防法が確立されていない現状を打開することを目指しています。助成区分は「医学と食分野の融合型研究の促進」を狙いとする共同研究と「若手研究者の支援」を狙いとする個人研究の二区を設けています。2. 食物アレルギーの方のQOL向上を目指す啓発活動(1) 食物アレルギー対応食 料理コンテスト家庭で生まれた対応料理の伝承、アレルギーに対する教育機会の創出を狙いとし、食物アレルギーに配慮したアイデア料理を表彰しています。設立時より毎年実施しており、2020度で第6回目。美味しさはもとより、想いのこもった作品が揃っています。表彰式は、創作エピソードも披露され感動が溢れます。(2) 主催セミナー栄養士等を対象に年間5回、地方を重点的に実施しています。この10数年の間に、治療・栄養指導等の考え方に大きな変化があったため、最新情報を盛り込んだ専門家の講演は強いインパクトを与えています。3.その他の事業(1) 子供向け啓発書籍の制作小学生に食物アレルギーの正しい知識を持ってもらうことを目的に、7名の専門家の監修を得て、学習漫画を制作。継続的に配布し、啓発に努めています。(2) 団体活動支援助成市民団体等が行う教育目的の活動や啓発物作成等に対して助成する事業を行っています。

ニッポンハム食の未来財団の注目検索ワード

ニッポンハム食の未来財団に関連する団体

ニッポンハム食の未来財団の概要ならactivo!

ニッポンハム食の未来財団の概要(HP https://www.miraizaidan.or.jp 住所茨城県つくば市千現2−1−6 つくば研究支援センターA-24 電話番号・TEL 029-893-4466)や代表者(岩間 清氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (食)、ニッポンハム食の未来財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!