私たちは、人々と地球のための長期的な経済の繁栄を実現すべく努めています。情報開示を通じて、投資家、企業、自治体が、自身の環境影響を認識し、真に持続可能な経済を実現すべく行動を起こすよう促しています。

CDP Worldwide-Japan

活動内容

CDPは、環境問題に高い関心を持つ世界の機関投資家や主要購買組織の要請に基づき、企業や自治体に、気候変動対策、水資源保護、森林保全などの環境問題対策に関して情報開示を求め、また、それを通じてその対策を促すことを主たる活動としている非営利組織です。2020年度は、運用資産総額が106兆ドルに達する515強の機関投資家と調達総額が4兆ドルに達する150強の購買組織がCDPの活動に賛同しています。また、2019年度は、世界の時価総額50%強となる8,400強の企業と世界各地の920強の自治体がCDPを通じて環境問題対策に関する情報開示を行いました。CDPは、現在、環境問題に関して世界で最も有益な情報を提供する情報開示プラットフォームの一つです。

 

CDP Worldwide-Japanの活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

職員/バイト募集

  

法人概要

団体名

CDP Worldwide-Japan

法人格

一般社団法人

HPのURL https://www.cdp.net/ja/japan
代表者

末吉竹二郎

設立年

2005年

職員数

15

住所

東京都千代田区大手町2-2-1 3階 xLINK大手町

電話番号

03-6225-2232

CDP Worldwide-Japanと似ている団体