1. 任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会紹介ページ

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会紹介ページ

更新日:2020/05/12

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の団体基本情報

団体名

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会

法人格

任意団体

HPのURL http://www.2014hospice.com/
代表者

黒田 裕子

住所

兵庫県神戸市西区前開南町1-2-1 阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内

電話番号

078-976-5050

fax番号

078-977-0224

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

6名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11202団体中、上位9068団体に入っています。

任意団体 日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

0時00分~18時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の団体活動理念

日本ホスピス・在宅ケア研究会は1992年に設立され、ホスピスケアや在宅ケアの理念と実践を広めることを主な目的とし、専門家と市民が同じ目線で考える場であります。従来は、がんの痛みや苦しみを患者に我慢させ諦めさせていました。それに対して、ホスピスケアはどんな時でも患者さんをみすてないで支えていくための全人的なプログラムです。私たちは、すべてのがん患者さんが温かいホスピスケアや緩和ケアを受けることができるよう情報発信・研究活動につとめています。

日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の団体活動内容

人生の最後の時間を住み慣れた自宅で過ごしたいという希望は多いと思います。しかし、介護保険下でも十分とは言いがたく、一部の人しか自宅で最後まで過ごすことができません。私たちは快適で安らかな、十分に支援された在宅ケアが、いつでもどこでも誰にでも提供されるよう、さまざまな企画を展開していきたいと願っています。このように、私たちの活動の対象は、末期がん患者・家族や認知症、高齢者・障害者などの社会的弱者、及び彼らを支える人々です。私たちは、ホスピスケアや在宅ケアの理念、より豊かな「生・老・病・死」を目指して、さまざまな方向から医療・介護・福祉専門職、各界研究者、その他の専門的立場の者と患者・市民が集い連携して、それらの課題に取り組んでいます。これまで日本ホスピス・在宅ケア研究会は、さまざまな活動を行ってきました。それには、がん患者・家族への働きかけ、情報発信活動、総会、研究会、講演会、がん入門講座、ピアサポータ育成および出版活動があります。研究会雑誌「ホスピスケアと在宅ケア」を年3回発行し、それは第1巻~第21巻に至っています。また、年に6回会報(ニューズレター)を発行しています。研究会が編集、または、会員が記した著書も数多く出版されています。

日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会に関連する団体

日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の概要ならactivo!

日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会の概要(HP http://www.2014hospice.com/ 住所兵庫県神戸市西区前開南町1-2-1 阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内 電話番号・TEL 078-976-5050)や代表者(黒田 裕子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(福祉・障がい・高齢者)、関連する社会問題 、日本ホスピス在宅ケア研究会第22回神戸大会実行委員会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!