1. 社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホーム紹介ページ

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホーム紹介ページ

更新日:2020/02/01

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホームの団体基本情報

団体名

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホーム

法人格

社会福祉法人

HPのURL https://seibi-home.jp
代表者

熊本 幸子

設立年

1960年

住所

東京都北区赤羽台

電話番号

03-3906-2711

fax番号

03-3906-2606

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホームの財政情報

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10196団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホームの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

78名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11226団体中、上位4879団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホームの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~18時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

扶助者聖母会 星美ホームの法人活動理念

この社会福祉法人は、キリストの愛を生き抜いた教育者、聖ヨハネ・ボスコの青少年に対する愛に基づき、多様な福祉サービスその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるように創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(1)第一種社会福祉事業(イ)児童養護施設の運営(2)第二種社会福祉事業(イ)子育て短期支援事業の経営(ロ)小規模住居型児童養育事業の経営

扶助者聖母会 星美ホームの法人活動内容

児童福祉法に基づき、家庭で生活できない子どもたちの生活の場として衣食住の提供、健全な養育、日常生活支援などを行う。基本方針として、「キリスト教的人間観に基づいて児童の健全育成をめざし、社会的自立を支援する。」、「創立者、ヨハネ・ボスコの提唱した予防教育法(理性・宗教・慈愛)を実践する」ということを掲げ、その方針のもと、善良で誠実な社会人を育成することをめざす。また、地域支援、地域交流として、東京都北区からの委託事業であるショートステイ・トワイライトを受け入れている。また区の協議会や要保護児童対策協議会にも参加し、地域との情報共有を図っている。町内会への行事(夏祭り、餅つきなど)にも積極的に参加し、地域交流を深めることで施設に対する理解、協力をいただいくことにつながっている。

扶助者聖母会 星美ホームに関連する団体

扶助者聖母会 星美ホームの概要ならactivo!

扶助者聖母会 星美ホームの概要(HP https://seibi-home.jp 住所東京都北区赤羽台 電話番号・TEL 03-3906-2711)や代表者(熊本 幸子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(福祉・障がい・高齢者)、関連する社会問題 、扶助者聖母会 星美ホームが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!