1. 一般財団法人 グローバルヘルスケア財団紹介ページ

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団紹介ページ

更新日:2020/07/18

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団の団体基本情報

団体名

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団

法人格

一般財団法人

HPのURL https://fghc.or.jp/
代表者

林 衆治

住所

愛知県名古屋市千種区千種2-24-2 千種タワーヒルズ1F

電話番号

052-753-7932

fax番号

052-745-6882

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

14名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11202団体中、上位9068団体に入っています。

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団の詳細な情報

関連ページ URL クリニック チクサヒルズ 特別非営利活動法人先端医療推進機構 CBMS 医療英語ラーニングプログラム

グローバルヘルスケア財団の法人活動理念

一般財団法人グローバルヘルスケア財団は、日本の先端ものづくり技術の健康医療領域への迅速な導入により、難病に苦しむ多くの患者様に一日でも早く治療法を届けること、また人類の健康医療水準の向上をめざし、新たなヘルスケアシステムを世界に発信する拠点として、グローバルヘルスケアイノベーションセンター(GHIC)を設立することを目的とし、特定非営利活動法人先端医療推進機構から派生し設立された一般財団法人です。

グローバルヘルスケア財団の法人活動内容

当財団は日本におけるものづくりの先端技術を医療分野に導入することで、高度で効率的な医療サービスを患者に提供し、より良いヘルスケアの創出を果たすことを目的としています。次の5つのプロジェクトを中心に活動しています。■グローバルヘルスケアイノベーションセンター(GHIC)プロジェクト新しい健康医療技術を迅速に実用化し、グローバル健康医療システムを構築する拠点として、グローバルヘルスケアイノベーションセンター(GHIC)の設立を計画しています。この計画は、治験特化病院と研究所を中心とする先端的健康医療システム開発拠点構想で、広域連携特区と連動しています。■先端医療技術研究開発プロジェクト当財団研究部は文部科学省の科学研究費取り扱い研究機関に指定されています。医工連携、産学連携により、再生医療用マイクロデバイス、iPS細胞を用いた臓器再生研究、医療用ロボット研究を行っています。■次世代健康医療産業創出プロジェクト次世代健康医療システムを構築し、新しい産業を創出するために、技術研究組合の設立を申請中です。また、年に数回、「次世代健康医療産業創出研究会」を開催し、医工連携・産学連携による産業創出を推進しています。■国際コミュニケーション教育プロジェクト特定非営利法人先端医療推進機構との共催で、医療関係者が現場で必要な英語を学習する機会を提供するために、「国際医療英語検定試験(CBMS; Certification for Bilingual Medical Staff)」および医療英語セミナーを毎年東京と名古屋で行っています。また医療英語の教材の作成を行っています。■臨床研究・治験促進プロジェクト当財団は、様々な医療ネットワークを会員とする治験コンソーシアムを運営し、治験活性化のための情報交換や共同研究を行います。また、当財団が運営する財団治験統括センターは、治験依頼者の求める治験の症例獲得の迅速化・効率化のために、財団治験コンソーシアムと協力して、治験実施医療施設、SMO、セントラルIRBのコーディネートを行います。日本病院会、先端医療推進機構などのネットワーク医療施設をはじめ、クリニックから大病院まで臨床研究・治験に対する意識の高い医療施設と連携しております。連携医療機関ネットワーク数は2557あります。

グローバルヘルスケア財団の注目検索ワード

グローバルヘルスケア財団に関連する団体

グローバルヘルスケア財団の概要ならactivo!

グローバルヘルスケア財団の概要(HP https://fghc.or.jp/ 住所愛知県名古屋市千種区千種2-24-2 千種タワーヒルズ1F 電話番号・TEL 052-753-7932)や代表者(林 衆治氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(その他)、関連する社会問題 (難病)、グローバルヘルスケア財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!