1. ホーム
  2. 中央区のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 中央区の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 任意団体 アジア・アフリカ助産研究センター紹介ページ

任意団体 アジア・アフリカ助産研究センター紹介ページ

更新日:2019/09/23

任意団体 アジア・アフリカ助産研究センターの団体基本情報

団体名

任意団体 アジア・アフリカ助産研究センター

法人格

任意団体

HPのURL https://university.luke.ac.jp/about/project/aamrc/about.html
代表者

堀内 成子

住所

中央区明石町10-1 聖路加国際大学内

電話番号

03-3543-6391

任意団体 アジア・アフリカ助産研究センターの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

50名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11441団体中、上位4930団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

アジア・アフリカ助産研究センターの団体活動理念

アジア・アフリカ圏の妊産婦の健康を改善するため、【研究】、【国際交流】、【人材育成】を行うために立ち上げられたセンターである。1.アジア・アフリカ圏の妊産婦の健康の改善に向け、助産学・ウィメンズヘルスに関わる研究を支援し、情報を共有します。2.アジア・アフリカ圏の助産研究者の交流を促進します。3.アジア・アフリカ圏の助産若手研究者を育成します。

アジア・アフリカ助産研究センターの団体活動内容

ミレニアム開発目標のゴール5に設定されている妊産婦の健康の改善が停滞しているアジア・アフリカ圏において、妊産婦が安全な環境で安心して出産するためには、Women-Centered Care (女性中心のケア)の考え方に則したエビデンスに基づいた実践)が必要と考えます。そのためには、妊産婦のケアに携わる助産専門家が研究を行いエビデンスを構築すること、国際交流を通してそれぞれの文化を理解し、世界的にエビデンスを蓄積・共有すること、持続的な助産ケアの改善に向け、若手研究者を育成します。アジア・アフリカ圏で行われている助産学・ウィメンズヘルス分野の研究を統合し、妊産婦のケアの持続的な改善・発展に貢献します。

アジア・アフリカ助産研究センターに関連する団体

アジア・アフリカ助産研究センターの概要ならactivo!

アジア・アフリカ助産研究センターの概要(HP https://university.luke.ac.jp/about/project/aamrc/about.html 住所中央区明石町10-1 聖路加国際大学内 電話番号・TEL 03-3543-6391)や代表者(堀内 成子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際)、関連する社会問題 (国際交流)、アジア・アフリカ助産研究センターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!