1. 社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会紹介ページ

社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会紹介ページ

更新日:2019/09/03

社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会

法人格

社会福祉法人

HPのURL http://www.haguruma.ecnet.jp/
代表者

高井 敏子

設立年

1979年

住所

兵庫県加古川市山手1-11-10 加古川はぐるま福祉会

電話番号

079-438-8728

fax番号

079-438-0368

社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

70名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは10340団体中、上位4631団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

8時30分~17時30分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

加古川はぐるま福祉会の法人活動理念

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(1)第一種社会福祉事業(ア)障害者支援施設の経営(2)第二種社会福祉事業(ア)障害福祉サービス事業の経営(イ)障害者就業・生活支援センター(生活支援等事業)の経営(ウ)特定相談支援事業の経営

加古川はぐるま福祉会の法人活動内容

「障害を持つ」ということ自体が不幸なことではなく、むしろそれが理由に「普通に働き、暮らすこと」を妨げられることが不幸なことだと考えています。「大人になれば働いたり、自分なりの生活を築く」・・・。ごく当たり前のことのようですが知的な障害を持つ人たちが「自立」を達成・維持するためには様々な障壁を乗り越えなければなりません。彼らにとって「加古川はぐるま福祉会」は、厳しい社会から『守られる場所』ではなく、人生を切り開く『力を養う場所』であり、自助努力するために必要な援助を受けられる「支援機関」でありたいという法人の基本理念に基づき、以下の事業を行っています。・障害福祉サービス「加古川はぐるまの家」(就労移行支援・就労継続支援B型)・加古川障害者就業・生活支援センター(国及び県委託事業)・加古川市立就労支援センター(市委託事業)・障害者就職拡大推進事業(県委託事業)・精神・発達障害者等就労強化事業(県委託事業)・障害者支援施設「生活支援センター」(施設入所支援・生活介護・短期入所・日中1時支援)・相談支援事業所「はぐるま」(特定相談支援事業)

加古川はぐるま福祉会に関連する団体

加古川はぐるま福祉会の概要ならactivo!

加古川はぐるま福祉会の概要(HP http://www.haguruma.ecnet.jp/ 住所兵庫県加古川市山手1-11-10 加古川はぐるま福祉会 電話番号・TEL 079-438-8728)や代表者(高井 敏子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、加古川はぐるま福祉会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!