1. 任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモット紹介ページ

任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモット紹介ページ

更新日:2019/05/25

任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモットの団体基本情報

団体名

任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモット

法人格

任意団体

HPのURL https://ermot0.jimdofree.com/
代表者

内藤 明子

住所

埼玉県大里郡寄居町末野535ー2

電話番号

048-579-5646

fax番号

020-4668-4685

任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモットの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

1名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは10549団体中、上位10380団体に入っています。

任意団体 和文化の楽園を創造する会・エルモットの詳細な情報

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

関連ページ URL インスタグラム エルモットのホームページ

和文化の楽園を創造する会・エルモットの団体活動理念

平和な世界を創るために、自然や宇宙を「頭で理解する」ことと「五感で感じ取る」こと、この両面を支援するサービスを提供します。そして癒され元気に「宇宙意識」で生きる人を増やし、持続可能な「楽しい交流の場」を創ります。

和文化の楽園を創造する会・エルモットの団体活動内容

外国人ボランティアは、日本に溶け込みたいと願っています。そのため、以下のことを教えてきました。【掃除】床掃除、棚やテーブルの拭き掃除、窓拭き、など。将「きれい」の基準が日本と全く違うので、日本基準での掃除の仕方を教える必要がありますが最初から細かすぎるとやる気をそぐので、段階的に教える等、工夫する必要があります。【マナー】挨拶の仕方、靴の揃え方、布団の敷き方、入浴方法、ゴミの出し方…など、生活の中でその都度教えています。【食事】1st step:スプーンで食べる、ねぎとろ丼などの食事。お茶の淹れ方。2nd step:割り箸を使って食べる、固めの煮物など。3rd step:大皿から、お箸を返して取る方法。4th step:納豆や豆腐など、掴みにくいもの。5th step:丸箸での普通の食事。【日本語】1st day: 五十音表。ひらがな(先にカタカナのほうが良いか迷っています↑理由:道を歩くと看板はほとんどカタカナ表記。)2nd day:「おはよう」「ありがとう」などの挨拶。3rd day: 「すごい!」「嬉しい!」などの感嘆詞。4th day: 「ただいま」「おかえり」などの、挨拶とその返答。5th day: 「いつ・どこ・だれ・何・なぜ・どのように」の疑問文。6th day: 「私はアニーです」「私はアメリカ人です」などの、名詞だけを使う簡単な自己紹介。7th day: 「私はりんごが好きです」などの、動詞を使った意思表示。8日目以降は、各自でYouTube等で勉強してもらってます。その方が効率的です。【庭の手入れ】これは周囲の協力者が必要です。********これらが身に付くと、どこへ行っても褒められるので、本人も嬉しいし、周囲とのトラブルもなく平和な関係性が生まれます。今後は、これをマニュアル化・ルーティン化して、効率的に調和が生まれるような教育システムを確立させたいと願っています。

和文化の楽園を創造する会・エルモットに関連する団体

和文化の楽園を創造する会・エルモットの概要ならactivo!

和文化の楽園を創造する会・エルモットの概要(HP https://ermot0.jimdofree.com/ 住所埼玉県大里郡寄居町末野535ー2 電話番号・TEL 048-579-5646)や代表者(内藤 明子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 (平和)、和文化の楽園を創造する会・エルモットが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!