1. ホーム
  2. 東京のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 東京のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 一般社団法人 日本海老協会紹介ページ

一般社団法人 日本海老協会紹介ページ

更新日:2019/06/02

一般社団法人 日本海老協会の団体基本情報

団体名

一般社団法人 日本海老協会

法人格

一般社団法人

HPのURL http://ebikyoukai.jp
代表者

藤井 務

設立年

2014年

住所

東京都中央区築地6-23-12秋本ビル2階

電話番号

03-3546-3551

fax番号

03-3546-1417

一般社団法人 日本海老協会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

4名

(無給常勤)役員数

3名

(無給非常勤)役員数

1名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11411団体中、上位11224団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

一般社団法人 日本海老協会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL 活動報告ブログ

日本海老協会の法人活動理念

当法人は、海老市場に関わる関係各社を連携し、国内さらには世界の海老市場への有利な関わりを追求し、そして、海老が栄養価に富み品質の高い極めて良好な食材であるのみならず、大人にも子供にも喜ばれる美味しいご馳走の主役であるという大方の共通認識を重んじ、また、先祖やお年寄りに感謝と敬愛を表する我が国の文化・伝統に則り、(一)長寿の象徴でもある海老を、敬老の日に、家族みんなで食べることを通して、長寿を祝い、家族の末永い健康と幸せを願う新しい食文化を創造するため、先般、正規の認定が行われた「海老の日」について、さらに広範囲の人々、分野において、ふさわしい理解が拡がり深まるように、これに関連する知識情報を発信・提供し、(二)共同して「海老の日」の普及・拡大に取り組む個人・法人・団体等と連携し、その諸取組み全体の効果的展開を調整・確保し、(三)これら(一)、(二)に加え、日本における海老の食材としての価値を高め、海老食に係る正しい食文化を新しく発展させるために必要なその他の活動を行い、並びに、(四)上記(一)から(三)までにより、食材である海老の流通に好影響を及ぼすとともに、海老を含む魚食の向上・高度化に貢献することを目的とし、これらの目的に資するため、次の事業を行う。

日本海老協会の法人活動内容

①海老を含む魚たちのための海洋環境の維持、保全、発展を図る②海老を中心とした魚たちをより身近にするため生態を正しく広める情報の発信③「海老の日(R)」記念日の各所における設定とその普及のための広報及び宣伝④「海老の日(R)」に係る商標権の管理及び使用許諾⑤無駄のない下処理方法、調理方法の研究開発とその教育普及活動⑥当法人及びイベントに関するウェブサイト等の公式サイトの開設及び運営⑦海や魚をきっかけに4世代の家族が一緒に楽しめるイベントの開催⑧当法人の参加企業と連携し、目的を達成するために必要な事業の開催

日本海老協会の注目検索ワード

日本海老協会に関連する団体

日本海老協会の概要ならactivo!

日本海老協会の概要(HP http://ebikyoukai.jp 住所東京都中央区築地6-23-12秋本ビル2階 電話番号・TEL 03-3546-3551)や代表者(藤井 務氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, その他)、関連する社会問題 (食)、日本海老協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!