1. 一般財団法人 日本AED財団紹介ページ

一般財団法人 日本AED財団紹介ページ

更新日:2018/11/01

一般財団法人 日本AED財団の団体基本情報

団体名

一般財団法人 日本AED財団

法人格

一般財団法人

HPのURL http://www.aed-zaidan.jp/
代表者

三田村 秀雄

住所

東京都千代田区内神田2-7-13山手ビル3号館1階

電話番号

03-3253-2111

一般財団法人 日本AED財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

24名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11221団体中、上位9085団体に入っています。

日本AED財団の法人活動理念

当法人は、自動体外式除細動器(AED)の普及、啓発、教育及び訓練に関する事業を行い、我が国において、心臓突然死から人々の命を救うことを目的とし、もって我が国における安全安心を確保する。当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。(1) AED及び心肺蘇生の普及、啓発及び提言(2) AED及び心肺蘇生に関するイベントの開催(3) AED及び心肺蘇生に関する情報の提供(4) AED及び心肺蘇生に関する教育の推進(5) AED及び心肺蘇生に関する訓練の推進(6) その他当法人の目的を達成するために必要な事業

日本AED財団の法人活動内容

・AED推進フォーラム:AEDの重要性を広く訴えるため、テーマを決めて専門家の講演・シンポジウム・討論を開催・表彰事業(AED功労賞):AEDを活用して救命に関わった個人・団体を表彰することによって、取り組みを広く社会に発信し、更なる救命に繋げることを目的として活動。・情報発信:心肺蘇生とAEDの普及・啓発を目的とした、Eラーニング教材、News Letter、ポスター・チラシ・ビデオ等のコンテンツ作成と配布。HP、SNS等を通じた情報発信。救命教育副読本の配布:小学生・中高生を対象とした救命教育副読本と、その副読本を用いた教育の説明書を作成。・スクールフォーラムの開催:救命教育研究委嘱校において、救命教育のモデル授業やシンポジウムを開催し、教育導入の基盤を構築。・提言「スポーツ現場での心臓突然死をゼロに」の啓発と実践:迅速かつ適切に心肺蘇生の実施とAEDを使用するために必要な準備や体制についての指針を作成し、安全なスポーツ環境のモデルを提示する・AED講習会の提供:広くAED講習の機会を提供

日本AED財団に関連する団体

日本AED財団の概要ならactivo!

日本AED財団の概要(HP http://www.aed-zaidan.jp/ 住所東京都千代田区内神田2-7-13山手ビル3号館1階 電話番号・TEL 03-3253-2111)や代表者(三田村 秀雄氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、日本AED財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!