1. 特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)紹介ページ

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)紹介ページ

更新日:2018/10/26

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)

法人格

NPO法人

HPのURL http://sailability-mie.com/
代表者

強力 修

設立年

2018年

住所

三重県伊勢市大湊町1125-10

電話番号

0596-36-2104

fax番号

0596-36-6003

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:1,010,000円,総支出額:1,000,000円
◯2017年度:
総収入額:727,248円,総支出額:510,299円
◯2016年度:
総収入額:694,604円,総支出額:830,730円

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

11名

(無給非常勤)役員数

5名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは9395団体中、上位7744団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 セイラビリティ三重(申請中)の詳細な情報

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

8時00分~16時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL 日本ハンザクラス協会

セイラビリティ三重(申請中)の法人活動理念

当会は、三重県下の3団体(セイラビリティ伊勢、セーラビリティ津、セイラビリティ河芸)が連携し、障がいの有無や年齢を問わない“インクルージョン”の精神の下、さらなるマリンスポーツの普及を目的に設立する。当会はセイリングを中心とするマリンスポーツを通して、地域の観光産業による活性化を図ると共に、自然環境保全の意識の高揚と心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。当会は、国内外の競技会やイベントに参加し、世界のセイラビリティ団体との交流と親睦を深め世界平和に寄与していく。

セイラビリティ三重(申請中)の法人活動内容

通常、セイラビリティ三重の3団体は独自に活動しているが、3団体のどこかに所属していれば、どの団体の活動にも自由に参加できることにしている。そのため、各団体の活動日は月3回程度とし、原則土曜日に設定しながら、団体ごとに日にちを変えて、毎週どこかの団体が活動している。<毎年の行事>・8月下旬の土日の2日間を使って「三重ハンザクラス交流大会」を開催し、全国各地から障がい者・健常者セーラーを招き、選手、運営、ボランティアを含めて150~200人規模の大会を実施。・江の島、大阪、岡山、広島の全国規模のハンザクラスレースに参加してスキルアップを図ると共に、各団体との交流・親睦。・県内で開催されている障がい者スポーツ大会やイベントに参加し、ハンザセーリングの楽しさやセイラビリティ活動の社会的意義を情報発信し、会員数の拡大を企図。

セイラビリティ三重(申請中)に関連する団体

セイラビリティ三重(申請中)の概要ならactivo!

セイラビリティ三重(申請中)の概要(HP http://sailability-mie.com/ 住所三重県伊勢市大湊町1125-10 電話番号・TEL 0596-36-2104)や代表者(強力 修氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (平和, バリアフリー)、セイラビリティ三重(申請中)が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!