1. ホーム
  2. 茨城のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 社会福祉法人 美しの森紹介ページ

社会福祉法人 美しの森紹介ページ

更新日:2018/06/30

社会福祉法人 美しの森

社会福祉法人 美しの森の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 美しの森

法人格

社会福祉法人

代表者

岩井 昭夫

設立年

1997年

住所

茨城県稲敷郡美浦村受領957

fax番号

029-885-5808

社会福祉法人 美しの森の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

47名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位4908団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

社会福祉法人 美しの森の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

8時30分~17時30分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

美しの森の法人活動理念

この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(1)第一種社会福祉事業所(ィ)障害者支援施設の経営(2)第二種社会福祉事業所(ィ)障害福祉サービス事業所の経営(ロ)計画相談支援事業所の経営(ハ)障害児相談支援事業所の経営

美しの森の法人活動内容

利用者の日中活動は、平日は作業活動、休日は余暇活動中心となる。作業活動では、利用者の皆さんの能力に応じて、グループ別に生産活動や創作活動を行う。その他、実習班では洗濯物を畳んだり、競走馬の調教ゼッケンをリサイクル加工する活動を行う。虹の里では、8割の利用者が、昼の生活介護、夜の施設入所支援を一体化させた24時間の施設障害福祉サービスを利用しており、衣食住それぞれにおいて細やかで充実したサービスを目指すべく支援にあたってきたが、一部に個別支援計画の達成度に課題を残すケースも見受けられており、今後利用者の生活機能力の実態に即した支援計画の立て直しを図るとともに、職員自身の支援力の向上と、利用者の日常生活の充実に努めていきたいと考えている。利用者の日中活動の充実を図るための手だての一つとして、旅行実行委員会を発足し、利用者の希望と障害の実態に則した宿泊旅行や日帰り旅行を企画立案し実施した。また、いわゆる重度者(障害支援区分4以上)の入所施設者が100%を占める中、特に最重度の医療面に課題を抱えていたことから、現状として看護師による日常の健康管理のほか脳外科・精神科・内科・歯科といった専門家との連携が不可欠となっており、その対応策として委託医による診察のほか、常勤看護職員の配置と、内科医及び歯科医による訪問診療を実施し、医療面の充実を図ってきた。地域交流活動美浦村に根差す障害福祉サービス事業者として、美浦村開催行事(木原城山まつり、縄文まつり、みほ産業文化フェステイバル)に参加し、実行委員会への職員派遣のほか、事業所としても出店参加し、地域との関わりを重視してきた。在宅障害児者とその家族の支援虹の里では地域のグループホームに入居する者を除いた居宅障害児煮との家族支援のため、障害福祉サービスとしての短期入所サービスと、周辺6市町村(稲敷市・土浦市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村)が実施する市町村地域生活支援事業(日中一時支援)の委託先としての機能と役割を果たしてきた。

美しの森の注目検索ワード

美しの森に関連する団体

美しの森の概要ならactivo!

美しの森の概要(HP 住所茨城県稲敷郡美浦村受領957 電話番号・TEL )や代表者(岩井 昭夫氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 (自立支援, 更生)、美しの森が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!