1. ホーム
  2. 福岡のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 福岡の地域活性化・まちづくり系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 一般社団法人 ともそだち福祉ネットワーク紹介ページ

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワーク紹介ページ

更新日:2018/06/28

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワーク

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワークの団体基本情報

団体名

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワーク

法人格

一般社団法人

代表者

西田 英司

設立年

2017年

住所

福岡県福岡市早良区有田1丁目5-39

電話番号

092-515-6370

fax番号

092-776-1229

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワークの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

6名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位9186団体に入っています。

一般社団法人 ともそだち福祉ネットワークの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

ともそだち福祉ネットワークの法人活動理念

当法人は、障害者、高齢者、児童、その家族に対して、心身ともに健やかでいきいきと暮らしていけるための包括的なサービスを提供し、支援を必要とする人々の生活の質の向上と地域福祉の推進に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。⑴ 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業⑵ 障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業及び一般相談支援事業⑶ 児童福祉法に基づく障害児相談支援事業⑷ 障害者・障害児及びその家族の為の自立と社会参加に関するセミナー交流会等の開催事業⑸ 障害者就労支援のマネジメント事業⑹ 地域社会へ向けての障害者の社会参加に関する啓発活動事業⑺ その他この法人の目的を達成する為に必要な事業⑻ 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

ともそだち福祉ネットワークの法人活動内容

大学教授、福岡市基幹相談支援センター等の有識者らと現在の就労支援に実態について話し合いを積み重ねていく中で、支援の対象となったケースをいくつか挙げます。精神に障害のある人が虐待を受け、その後社会の中で就労生活をしていくことは非常に難しく、過去の虐待からのフラッシュバックが妨げになってしまい労働が困難となってしまったことからTOMOFUKUでの支援を開始した。軽度知的の触法障害者は、自己の障害特性を把握し同じ犯罪を繰り返さないためにアプローチが不可欠で、その為には就労支援と一緒に犯罪とは何か、を理解していくための座学支援を開始した。言語コミュニケーションを困難とする重度自閉症の障害をもつ人にとっても、本人のありのままを受け入れられるような、ゆっくりとした環境から始めれば、コミュニケーションを構築させることが出来るのでTOMOFUKUで常に静かでゆとりを持った環境作りを提供した。長期入院となってしまった精神障碍者が地域で生活していくためには、睡眠・服薬・食事・ストレス等の日常生活スキル、公共機関等の社会資源活用スキル、社会ルールやマナー等の社会生活スキル、それらと合わせた就労訓練プログラムが必要不可欠でありプログラムの実施を開始した。また、中小企業と連携を図り、中小企業で会働く障害者を企業の戦力として育てていくための企業向け勉強会を福岡市発達教育センターと連携し開催してきました。今後、福岡県における障害者雇用が更にすすんでいく為には、地域生活支援のボトムアップ体制が必要であり、本当に必要としている障害者へ必要であるべきサービスの提供を継続しています。

ともそだち福祉ネットワークに関連する団体

ともそだち福祉ネットワークの概要ならactivo!

ともそだち福祉ネットワークの概要(HP 住所福岡県福岡市早良区有田1丁目5-39 電話番号・TEL 092-515-6370)や代表者(西田 英司氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、ともそだち福祉ネットワークが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!